1. TOP
  2. 注目ニュース

注目ニュース

2011年4月

11.04.28 (Arab News)
サウジ・ヨルダン・エンジニアリング・フォーラムがアンマンで開催され、両国の協業を進めることが確認された。サウジで働くヨルダン人建築技師は1万人とされる。
11.04.28 (Arab News)
サウジ・ビルディング・マテリアルズ(SBM)とドバイのBRM社は、ジッダに新たな合弁企業SBRMを設立する。SBMは、サウジとフィンランドの合弁企業で、レディーミクストコンクリートの製造・輸出に特化している。
11.04.28 (Gulf News)
AEのケーブル製造Ducabは、サウジアラビアとカタールに製造拠点を設ける可能性を検討していると発表した。時期、パートナー、価格など詳細は未定で、正式決定でもないとのコメントもあった。
11.04.27 (Arab News)
サウジへの大麦輸入価格が高騰し、大麦を飼料に使う羊肉業者が打撃を受けている。クウェートやUAEでは、羊の輸入補助金が給付されている。
11.04.27 (Arab News)
サウジアラムコのファレCEOは、韓国・サウジの協力をさらに高い水準に持ち込み、韓国からサウジ経済の様々な分野への戦略的な投資を行うことを望むと述べた。
11.04.27 (Reuters)
サウジ電力は、2018年までに800億ドルを投じて発電能力を80GWまで増強する計画を発表しているが、国の電力需要に合わせて13年にも上方修正する可能性がある。現在の発電能力は48GW、夏の最大需要は46GW。
11.04.27 (Arab News)
SABICは、旭化成ケミカル、三菱商事と、資本金4,000万リアルで「サウジ日本アクリロニトリル(シュルーク)」を設立し、ジュベールでAN、青化ソーダを生産すると発表した。これによりSABICの製品ラインアップはABS、炭素繊維、アクリル繊維、アクリルアミドに広がることになる。
11.04.26 (Arab News)
韓国ハンコックタイヤの代理店ビン・シホン・グループは、サウジ国内で20%のシェアを占める。両社の関係は40年以上にも及ぶ。
11.04.26 (Arab News)
サウジ航空のメンテナンス・補修・オーバーホール部門の部分的民営化で、30%分の出資が募られている。ジッダの国際空港に最新のメンテナンス拠点が設立される予定。
11.04.26 (Arab News)
アリレザ商工大臣などが出席し、ジッダ商工会議所が5月16日に開催する商業フォーラムでは、技術への投資や中小企業の役割が議論の焦点となる。
11.04.26 (Saudi Gazette)
「サウダイゼーション」と呼ばれてきたサウジ人を雇用する政策は、今後は「ナショナライゼーション(アル・タウティーン)」と呼ばれるようになる。
11.04.26 (Arab News)
イエメンと国境を接するナジュラン州のアブドラ知事は、インフラ、投資環境、
11.04.26 (Arab News)
リヤド地域で洪水排水システム(ワジ)の建設、上水網拡張などのプロジェクトが発表された。2028年までにリヤド地域では77万人のサウジ人雇用、55万戸の住宅建設が必要とされる。
11.04.26 (Arab News)
リヤド地域で洪水排水システム(ワジ)の建設、上水網拡張などのプロジェクトが発表された。2028年までにリヤド地域では77万人のサウジ人雇用、55万戸の住宅建設が必要とされる。
11.04.26 (Arab News)
サウジのミドルイースト・スペシャライズド・ケーブルは、UAEラスアルハイマ首長国に、産業、計装、制御、低圧などのケーブル製造プラントを立ち上げた。難燃性制御・電力ケーブル、耐火計装ケーブル、LSZH(低発煙性ゼロハロゲン)ケーブルなどの測定施設も併設する。なお同地域に、ドボウィ(Al Dobowi)グループが電池工場を立ち上げている。
11.04.25 (Arab News)
水を作るコストの92%が補助金で賄われているサウジで、水の保全に関する啓発キャンペーンが立ち上げられた。
11.04.25 (Emirates 24|7)
サウジの住宅賃貸価格は2010年に約9.5%伸び、消費者物価指数の5.3%伸びに大きく寄与したことが金融庁(SAMA)統計で明らかになった。
11.04.25 (TradeArabia News Service)
サウジ金融庁(SAMA、中央銀行)総裁は、サウジが原油輸出に大きく依存する限り、通貨のドルペッグを続けるが、経済の多角化が進めばドルペッグをやめる可能性も示唆した。ドル安による輸入物価上昇が顕在化している。
11.04.25 (Financial Times)
サウジ教育大臣は09年から教師、保護者、学生、聖職者との対話を続け、24億ドルの教育プログラムを公社化するなどしてきた。しかし依然として理数系の科目や女子体育の導入など教育改革には、保守層の反対が根強く、また先進国並みの教育支出にもかかわらず、結果に結びついていないとの批判もある。
11.04.25 (Saudi Gazette)
サウジ国王空軍は、C-130型輸送機の技術サポート・サービスを5.45億リアルでAlsalam社に発注した。同社は、サウジのオフセット・プログラムで1988年に設立、米ボーイング、サウジ航空などが出資、2,700名の従業員の52%がサウジ人。
11.04.25 (Arab News)
マッカ州のハーリド・アルファイサル州知事は、ターイフで総額7億6千万リアルに上る開発プロジェクトを開始、道路竣工式などに立ち会った。
11.04.24 (Arab News)
サウジ東部州と米ミネソタ州のビジネス関係者がダンマンで会談を行った。ミッションを率いたキース・エリソン氏は、アメリカ初のムスリム議員。
11.04.24 (Arab News)
ファキエ労働相は、5月上旬にも新たなサウダイゼーション計画を発表すると述べた。サウジ人雇用のインセンティブだけでなく、違反した場合の懲罰規定も盛り込まれるという。
11.04.24 (Saudi Gazette)
ジッダ市は、サウジ国内50万戸の住宅建設に関する勅令を受け、市内6地区2,550万平米の土地を確保、住宅省に開発を委託する。
11.04.24 (Arab News)
サウジ電力は、ハーイルの発電所増強とハラマイン高速鉄道の変電所建設を5億ドル強で地場企業のAlfanar建設に発注した。
11.04.24 (The Peninsula)
初のサウジ国産車となる「ガザル」は、3月にジュネーブのモーターショーでお披露目され、13年末~14年初に販売開始予定。設計の9割、生産の6割にサウジ人が貢献し、モトローラ、メルセデス、マグナの各社も協力したという。
11.04.23 (Saudi Gazette)
日本企業の電子製品は、サウジで10%程度値上がりするとの見方を市場関係者が示した。日本製品は既に値上がりしているが、根強い需要がある。
11.04.23 (Saudi Gazette)
日本企業の電子製品は、サウジで10%程度値上がりするとの見方を市場関係者が示した。日本製品は既に値上がりしているが、根強い需要がある。
11.04.23 (Econbrowser)
ナイミ石油大臣は、サウジの原油生産量が3月には829万バレルにまで落ちたと述べ、原油が市場で供給過剰に陥っていると主張したが、市場で硫黄分の価格スプレッドが広がっていることやリグ増設の画策がされていることを考えると、サウジの余剰生産能力は少ないと考えるべきだ。
11.04.21 (Saudi Gazette)
サウジのモンスター雇用指数(ネット求人動向調査)の改善幅が他のGCCよりも大きく、特に設計、建設、不動産の改善が著しかった。
11.04.21 (Saudi Gazette)
サウジのモンスター雇用指数(ネット求人動向調査)の改善幅が他のGCCよりも大きく、特に設計、建設、不動産の改善が著しかった。
11.04.21 (Arab News)
サウジと英国は、技術訓練やサウジ人の求職者向け施設で協力することで合意した。国際高等教育会議には英国の62大学が参加した。
11.04.21 (TradeArabia News Service)
8億ドル規模のサウジのタイヤ市場は年率12%で拡大するとの見方を「オートメカニカ・ミドルイースト」主催者が示した。日米などから1,300万個のタイヤが輸入されている。
11.04.21 (Saudi Gazette)
知識経済都市(KEC)は、土地開発業者への土地売却収入などで11年第一4半期に2,000万リアルの利益を計上した。開発の第1フェーズには、キャンパス、ヴィラ、博物館、居住・商業棟が計画されている。
11.04.21 (Arab News)
エルサイフ社は、サビック・プラスチック応用開発センターの建設で提携しているアイルランドの建設企業シスク社と戦略関係を結ぶと発表した。発表は、アイルランドの雇用等担当相が率いる訪サミッション中に行われた。
11.04.21 (Arab News)
米ジェイコブズ・エンジニアリングは、ジュベールのモルホリン・DGAプラントのFEEDを米化学大手ハンツマン、ザーミル両社から受注した。
11.04.21 (Reuters)
サウジとクウェートによるカフジ油田の合弁事業(KJO)の随伴ガス回収施設、パイプライン、地上施設の建設業務入札は、6月6日まで受け付けられている。
11.04.21 (Saudi Gazette)
「明日のサウジ人女性」フォーラムで女性の訓練・スキル開発が議論される。
11.04.21 (Arab News)
サウジの防衛・航空大臣補佐がウクライナを訪問し、アザロフ首相などと会談し、両国関係の強化に向けて話し合った。
11.04.21 (Arab News)
サウジと英国は、技術訓練やサウジ人の求職者向け施設で協力することで合意した。国際高等教育会議には英国の62大学が参加した。
11.04.21 (TradeArabia News Service)
8億ドル規模のサウジのタイヤ市場は年率12%で拡大するとの見方を「オートメカニカ・ミドルイースト」主催者が示した。日米などから1,300万個のタイヤが輸入されている。
11.04.21 (Saudi Gazette)
知識経済都市(KEC)は、土地開発業者への土地売却収入などで11年第一4半期に2,000万リアルの利益を計上した。開発の第1フェーズには、キャンパス、ヴィラ、博物館、居住・商業棟が計画されている。
11.04.21 (Arab News)
エルサイフ社は、サビック・プラスチック応用開発センターの建設で提携しているアイルランドの建設企業シスク社と戦略関係を結ぶと発表した。発表は、アイルランドの雇用等担当相が率いる訪サミッション中に行われた。
11.04.21 (Arab News)
米ジェイコブズ・エンジニアリングは、ジュベールのモルホリン・DGAプラントのFEEDを米化学大手ハンツマン、ザーミル両社から受注した。
11.04.21 (Reuters)
サウジとクウェートによるカフジ油田の合弁事業(KJO)の随伴ガス回収施設、パイプライン、地上施設の建設業務入札は、6月6日まで受け付けられている。
11.04.20 (Arab News)
マディーナ(メディナ)の知識経済都市(KEC、サウジ証取上場)北部の道路、電気、電話、上下水道網などのインフラ整備を、地場のアルラジ・インフラ社が3億リアル強で受注、12年中ごろに3フェーズの完工を目指す。KECでは2万人のサウジ人向け雇用が創出される予定。
11.04.20 (Reuters)
アルワリード・ビンタラール王子のキングダム農業開発は、エジプト南部で借り上げた耕作地の所有権をエジプト政府に戻すことで合意した。
11.04.20 (Arab News)
マディーナ(メディナ)の知識経済都市(KEC、サウジ証取上場)北部の道路、電気、電話、上下水道網などのインフラ整備を、地場のアルラジ・インフラ社が3億リアル強で受注、12年中ごろに3フェーズの完工を目指す。KECでは2万人のサウジ人向け雇用が創出される予定。
11.04.19 (Saudi Gazette)
第6回サウジ技術会議・展示会(STCEX)が開催され、技術職業訓練校(TVTC)のプログラムと労働市場のニーズとのギャップなどが話し合われる予定。
11.04.19 (Arab News)
ジャナドリア祭で、「サウジ・日本の関係:将来の見通し」と題するワークショップが開催され、日本でのイスラームの広がりや勤勉な日本人について議論された。
11.04.19 (Saudi Gazette)
リヤドの国際高等教育会議に、中国の34の高等教育機関が参加。中国のサウジ人留学生は1,100人、サウジの中国人留学生は50人で、年々交流が深まっている。
11.04.19 (Arab News)
MaadenとアルコアのCEOらがラスアズールのスメルター、圧延ミル、発電所、淡水化プラントの進捗状況を視察した。
11.04.19 (Okaz / Saudi Gazette)
第6回サウジ技術会議・展示会(STCEX)が開催され、技術職業訓練校(TVTC)のプログラムと労働市場のニーズとのギャップなどが話し合われる予定。
11.04.19 (Arab News)
ジャナドリア祭で、「サウジ・日本の関係:将来の見通し」と題するワークショップが開催され、日本でのイスラームの広がりや勤勉な日本人について議論された。
11.04.19 (Saudi Gazette)
リヤドの国際高等教育会議に、中国の34の高等教育機関が参加。中国のサウジ人留学生は1,100人、サウジの中国人留学生は50人で、年々交流が深まっている。
11.04.19 (Saudi Gazette)
リヤドの国際高等教育会議に、中国の34の高等教育機関が参加。中国のサウジ人留学生は1,100人、サウジの中国人留学生は50人で、年々交流が深まっている。
11.04.19 (Arab News)
サウジとオーストラリアの合弁会社UGLサービスが設立され、官民向けのビル管理サービスや省エネ照明冷房システムなどを手掛け、今後3年間で1,000億リアルを投資すると発表した。
11.04.19 (Saudi Gazette)
4月25日~ジッダにて、サウジ・ビルディング国際展示会が開催され、ジッダなどでの新たな建設プロジェクトが紹介される。
11.04.19 (Arab News)
MaadenとアルコアのCEOらがラスアズールのスメルター、圧延ミル、発電所、淡水化プラントの進捗状況を視察した。
11.04.18 (Saudi Gazette)
サウジ保健省は、患者が自分の診療記録を国内外から電子媒体で確認できるようになるサービスを始めると発表した。
11.04.18 (Arab News)
サウジで、新たに研究者・専門家ビザを発給する計画が発表された。取得費用は無料とする。
11.04.18 (Reuters)
(既報)アルラジ・スティールは、キングアブドラ経済都市(KAEC)に150億ドルを投じて直接還元鉄一貫製鉄所を建設する。このほどアラムコから日量7,000万立米のガス配分の承認を得た。
11.04.18 (Arab News)
リヤドにオープンしたルル・ハイパーマーケットは、開店3週間で100万人を集客した。生鮮食品を400リアル購入するとその場で200リアル相当のクーポンを獲得できるなどのプロモーションも功を奏した。
11.04.18 (Saudi Gazette)
サウジ国内で、既存の26工場に加え、7つの医薬品工場が新設される。
11.04.18 (Emirates 24|7)
原油価格が77.7ドルから91.7ドルに上がり、生産量も880万バレルに増えるため、サウジの2011年原油輸出額は2,420億ドルに増大する見込み。ジャドワ投資の予測。
11.04.18 (Saudi Gazette)
サウジ保健省は、患者が自分の診療記録を国内外から電子媒体で確認できるようになるサービスを始めると発表した。
11.04.18 (Arab News)
サウジで、新たに研究者・専門家ビザを発給する計画が発表された。取得費用は無料とする。
11.04.18 (Okaz / Saudi Gazette)
サウジ国内で、既存の26工場に加え、7つの医薬品工場が新設される。
11.04.18 (Reuters)
政変による混乱で不動産プロジェクトがストップしているエジプトで、サウジのデベロッパーが最大70億ドルを投じて、低中所得者向けの住宅20万戸を建設する計画が発表された。
11.04.18 (Emirates 24|7)
原油価格が77.7ドルから91.7ドルに上がり、生産量も880万バレルに増えるため、サウジの2011年原油輸出額は2,420億ドルに増大する見込み。ジャドワ投資の予測。
11.04.17 (Bloomberg)
ナイミ石油大臣は、サウジが3月に生産量を日量829万バレル強に減らしてもなお、世界の原油市場は供給過剰と述べた。また余剰供給能力は350万バレルと述べた。
11.04.17 (Arab News)
中東協力センターが率いる日本のミッションがSEHAI(サウジ電子機器・家電製品研修所)を訪問、ワークショップを視察した。
11.04.17 (Saudi Gazette)
ビジネス経営大学(CBA)は、「ジッダ広告カレッジ」を設立する契約を英国バッキンガム大学と締結した。サウジでは、広告業界で働くのはほとんどがレバノン人やエジプト人で、サウジ人人材の育成が課題といわれる。
11.04.17 (Arab News)
大手ゼネコンのサウジ・ビンラディンは、サウジ証取で起債した短期スクーク債7億ドル相当を全額償還したと発表した。
11.04.17 (Bloomberg)
ナイミ石油大臣は、サウジが3月に生産量を日量829万バレル強に減らしてもなお、世界の原油市場は供給過剰と述べた。また余剰供給能力は350万バレルと述べた。
11.04.17 (Arab News)
バングラデシュのミッションが訪サ、政治・貿易・投資・文化の面で両国が協力することを確認した。
11.04.17 (Arab News)
中東協力センターが率いる日本のミッションがSEHAI(サウジ電子機器・家電製品研修所)を訪問、ワークショップを視察した。
11.04.17 (Saudi Gazette)
ビジネス経営大学(CBA)は、「ジッダ広告カレッジ」を設立する契約を英国バッキンガム大学と締結した。サウジでは、広告業界で働くのはほとんどがレバノン人やエジプト人で、サウジ人人材の育成が課題といわれる。
11.04.17 (Arab News)
大手ゼネコンのサウジ・ビンラディンは、サウジ証取で起債した短期スクーク債7億ドル相当を全額償還したと発表した。
11.04.14 (Okaz)
安全上の理由で閉鎖されていたサウジ・バーレーン間のキングファハド・コーズウェイが再び利用できるようになった。
11.04.14 (Arab News)
サウジ・インダストリアル・インベストメントは、50%を出資するナショナル・ペトロケミカルと統合し、SABIC、サウジ・カヤンに次ぐサウジ第3の石化メーカーとなる。
11.04.14 (Saudi Gazette)
日経新聞によると、SABICは日本企業との合弁でサウジでの炭素繊維製造を行う。
11.04.13 (Arab News)
キングアブドラ国際医療研究センター(KAIMRC)は、サウジ初の骨髄バンクを立ち上げたことを明らかにした。
11.04.13 (Arab News)
装いを新たにしたタブーク空港にサウジアラビア航空の第1便が着陸した。同州にはビジネス客や観光客が増えており、国際便発着の申請もされている。
11.04.13 (Arab News)
UAEのドレーク&スカルは、サウジの現地コントラクターを1.28億リアルで買収した。
11.04.12 (Arab News)
ジャナドリア祭が開幕、350名以上の日本のアーティストが華を添えた。
11.04.12 (Financial Times)
サード、アルゴサイビ両ファミリービジネス間の法廷闘争が、カリフォルニア州やケイマン島でも勃発している。
11.04.12 (Financial Times)
IEAは、他の中東産油国が生産増で対応したためリビアの100万バレル減産の影響は限定的だと述べた。
11.04.12 (Arab News)
サウジ内閣は、原子力エネルギーの平和利用協定について中国と協議する許可をキングアブドラ原子力再生エネルギー都市のヤマニ総裁に与えた。2月には、サウジはフランスと初の原子力協定を結んでいる。
11.04.11 (Reuters)
米投資会社のカーライル・グループは、年末までにサウジ企業への出資を行うと明らかにした。同社は昨年サウジのジェネラル・ライティング社に3割出資している。
11.04.11 (TradeArabia News Service)
キングダム・ホールディング子会社は、スイスホテル昆山(昆山瑞士大酒店)をマレーシア企業に6,060万ドルで売却した。
11.04.11 (Arab News)
第2回米サ両国の官民要人が一堂に会すビジネス機会フォーラムがアトランタで5月23~25日に開催、議論されるプロジェクトの総額は1兆ドルに上る。
11.04.11 (Saudi Gazette)
ジッダ知事支援の16~35歳対象ジョブセミナーが開催されている。サウダイゼーションへの取り組みの一環、ワークショップには80社が参加。
11.04.10 (Reuters)
今年初となるサウジ証取でのIPOとして、サウジ・インテグレーティッド・テレコミュニケーション社の株式35%の新規公開が認可された。
11.04.10 (Reuters)
サウジの投資会社Khalijia Investは、資金繰りが苦しくなり営業を停止するとの報道があったが、その後の資本市場庁との協議を経て、ライセンスと営業を維持することになった模様。
11.04.10 (Saudi Gazette)
「サウジ・メディケア」展には17カ国の企業が出展した。ドイツからサウジへの医療機器・医薬品輸出額は24億リアルに上る。
11.04.10 (Saudi Gazette)
ABBは、建設中のプリンス・ナイフ透析センターに照明制御システムを供給し、腎臓病患者のケアを改善しつつ大幅な省エネを実現させる。
11.04.10 (Khaleej Times)
ダヌーブ建材は、サウジアラビアに3億ディルハムを投じ、12年末までに10のショールームをオープンさせる計画。
11.04.10 (Agencies)
ジュベールの海水淡水化発電プラント向けに、韓国現代重工が天然ガス火力発電プラントを納品した。サウジ国内の発電能力の1割に当たる2,750MW。
11.04.10 (Saudi Gazette)
サウジでかつてフレアガスとして燃やされていた随伴ガスは効率的に集められており、資源の有効活用と温室効果ガス削減の事例として中東全体にとって参考になるという報告書を、GEがまとめた。
11.04.08 (Reuters)
野村證券は、サウジの銀行貸出は部分的に回復すると見通し、サンバ金融グループを「買い」に戻した。
11.04.08 (TradeArabia News Service)
5月17~18日に財務省の協力で開かれるユーロマネー・サウジアラビアでは、銀行融資の2%を占めるに過ぎない中小企業金融が課題の一つとして議論される。
11.04.08 (Reuters)
フィッチは、サウジの度重なる財政支出にもかかわらず、サウジの長期通貨発行体デフォルト格付けをAAマイナスに据え置いた。
11.04.08 (Reuters)
サウジ開発基金は、ボスニア中部の道路プロジェクト向けに2,550万ドルの借款を行う。またサウジAlShiddiグループは、ボスニアのAns Driveとのサウジでの建設合弁プロジェクト、ボスニア最大のエンジ会社Energoinvestとの新たな合弁プロジェクトに合意した。
11.04.07 (Arab News)
ジッダ・トレードフォーラム、5月16~18日開催。
11.04.07 (Reuters)
サウジ製紙は、北アフリカ最大のパルプ会社セルロース・ドュ・マロの株式62.7%をモロッコ国営ファンドから取得する。
11.04.07 (Arab News)
アラムコのファレ社長は、石油業界は日々激動する世界情勢に翻弄されず、大局的な視野に立ったソリューションを考えるべきと述べた。
11.04.06 (Arab News)
マッカ州の技術職業訓練公社(TVTC)は、国家安全保障や知的安全保障の分野で若者30万人を訓練すると発表した。
11.04.06 (Reuters)
サウジ人投資家、トルコのバラカ銀行、イスラム開発銀行がボスニアへの投資会社を設立、手始めに5,000万ドルの投資を行う予定。
11.04.05 (Arab News)
アブドラ国王は、4月13日に第26回ジャナドリア祭の開会を宣言する。
11.04.05 (Saudi Gazette)
「サウジ建設ショー」参加企業からは、建設関連企業がプロジェクトを受注して市場を広げるには、成長にはジョイント・ストック・カンパニーとして上場することが必須という指摘が聞かれた。
11.04.05 (Arab News)
航空機のメンテナンスを行うアルサラームは、サウジ人の教育でキングサウド大学と、またエンジン保守で、カナダのアヴェオスと協力合意した。
11.04.05 (Reuters)
ペトロラービグCEOは、現在のクラック・スプレッド(原油価格との価格差)には満足していると述べた。また第2期の建設業者向け説明を行っていることも明らかにした。
11.04.04 (Arab News)
サウジ公共交通公社(SAPTCO)はメルセデスからバス150台を1億7,630万リアルで調達、国内・国際ルートに投入する。
11.04.04 (Reuters)
イラク南部バスラの発電所向けガスタービン据付案件で、中国企業とサウジのアルジョマイ・グループが最低価格で入札した。
11.04.04 (Saudi Gazette)
シーメンスサウジアラビアの新CEOに、欧米亜を渡り歩いたタラカール氏が就任する。なお同社は、東部州にタービン技術と回転設備の製造・サービス拠点を設立することを発表している。
11.04.04 (Saudi Gazette)
GEは、水電力大臣の協賛で水の再利用サミットを開催、世界の再生水技術や政策のケーススタディを紹介した。
11.04.04 (Financial Times)
サウジ基礎産業公社(SABIC)の2010年純利益は57.5億ドルに増益、国内外の事業を加速させる。一方で、製品供給過剰やガス供給不足、国内ガスの値上げが懸念されるが、安価な原料を世界からも調達する方針。また、マディCEOは、サウジ政府は、国内産業育成のためにはガス価格を据え置くべきだとも述べた。
11.04.03 (Arab News)
訪英中のラビーア保健大臣は、英国ランスリー国務大臣と、健康分野での研究・教育・ビジネスについての覚書を結んだ。
11.04.03 (Emirates 24/7)
原油価格の上昇や国王の財政支出勅令により、自動車や建材の輸入が増加、サウジでの2011年1~2月の信用状(LC)発行額が326億リアルに急増した。
11.04.03 (Arab News)
2003年にジッダで生産を開始したミドルイースト製紙(MEPCO)は生産設備を年産50万t態勢に増強した。
11.04.03 (Arab News)
UAEのジュベルアリ・フリーゾーンで、コナレス・メタル・サプライ社による鉄筋年産50万tの鉄鋼プラントが運転開始した。この他に鉄管プラントも稼働中。
11.04.03 (Saudi Gazette)
米ジェイコブズ・エンジニアリングは、サウジアラムコから、サウジ国内でのエンジ業務の増加を狙った総合エンジ・プロジェクト管理サービス(GESプラス)契約を受注したと発表した。
11.04.03 (Bloomberg)
またスレイマン副総裁は、2030年までに非化石燃料のエネルギー供給が過半になる可能性もあると述べた。
11.04.01 (Arab News)
16名のオーストリア企業ミッションが訪サ、サウジ市場の潜在性を見出した。12月のジッダ水フォーラムに下水処理等企業を連れ再訪サしたいと意欲を見せた。
11.04.01 (Arab News)
英ソニーエリクソンは、ソニーの代理店でもある家電販売大手のモダン・エレクトロニクス(MECL)と携帯電話等の販売代理店契約を締結した。
11.04.01 (Bloomberg)
サウジでは、今後10年で1,000億ドル以上の電力インフラ投資が必要。再生可能エネルギーを電力の2割まで上げる目標を発表する可能性もある。