1. TOP
  2. 注目ニュース

注目ニュース

2011年1月

11.01.31 (Reuters)
SABIC傘下のサウジカヤン石化、サウジアクリル酸、ダウ・アラムコのJVの三社は、年産33万tのn-ブタノールのプラントをジュベールに設立することで合意した。
11.01.31 (Reuters)
キングダム・ホールディングは、クウェートの電話大手ザインのサウジ子会社ザインサウジ株式の25%を取得すると発表した。
11.01.31 (TradeArabia News Service)
サウジ政府は、66.7億ドルを都市間道路・橋建設などの自治体サービスに配分した。
11.01.31 (Arab News)
先頃諮問評議会が承認した中小企業(SME)を管轄する省庁の設立について、コンサルティング会社CGIが枠組み提案を行った。
11.01.31 (Arab News)
カナダ・オンタリオ州のプパテロ経済開発大臣が率いるミッションが訪サ、医療器具や医療教育の分野での交流を深めた。また初等・中等教育分野でのミッションも間もなく訪サ予定。
11.01.30 (Arab News)
諮問評議会は、外国人居住者もサウジ国内の不動産を所有できるよう法改正を行うことで一致した。また環境問題を所管する省庁の設立についても引き続き検討する。
11.01.30 (Arab News)
諮問評議会は、外国人居住者もサウジ国内の不動産を所有できるよう法改正を行うことで一致した。また環境問題を所管する省庁の設立についても引き続き検討する。
11.01.30 (Arab News)
NCBレポートによると、サウジの医薬品市場は、84%が輸入された特許薬と店頭販売薬だが、今後はジェネリック薬のシェアが伸びていくと見られる。市場シェアは、1992年に現地製造を始めたグラクソスミスクラインが10.3%とトップで、外資JVは9社。国内三大メーカーはSPIMACO、タブーク製薬、ジャムジューム・ファーマシー。
11.01.30 (TradeArabia News Service)
トヨタが開催するドリーム・カーを描くコンテストのサウジ国内予選を、アブドルラティフ・ジャミール(ALJ)社が開催する。
11.01.28 (Saudi Gazette)
米DeLeon GroupとサウジAdawat Internationalは、ジッダで中東初の自己持続的な植物工場を運営する。設置されるAeroFarmsのユニットは、空気中の湿気を利用して給水、将来的には太陽光・風力発電を行うもので、他のプロジェクトではIRR20~33%を実現している。
11.01.28 (Arab News)
マレーシア東海岸経済地域(ECER)による第2回投資ミッションがUAEとサウジを訪問した。マレーシアはサウジの食糧安全保障イニシアティブの相手国でもあり、ハラール・パークや知識パークなど、食品加工や教育面での相互投資が進む可能性がある。
11.01.26 (MEED)
キングアブドラ経済都市(KAEC)の港は2012年に運用が開始される予定。
11.01.26 (Al Riyadh)
キングアブドラジーズ科学技術都市(KACST)と技術職業訓練公社(TVTC)は、高度技術高等研修所をKACSTに設立することで合意した。
11.01.26 (Arab News)
円高により海外への工場移転を検討しているトヨタに、サウジへの移転を検討してもらうには何が必要だろうか、との発問に対し、為替リスクの低減だけでなく、無駄をそぎ落としたビジネスモデルにサウジが慣れる必要があると自答する記事。
11.01.26 (Arab News)
民間部門でのサウダイゼーションがなかなか進まないが、若者の間で勤労文化を醸成してこなかったサウジ人に問題がある。大学やセミナーノバでの啓蒙によって、サウジ人の若者の考え方を変えていこう。
11.01.26 (Arab News)
男性喫煙率が45%、25~35歳女性の喫煙率が25%、そして世界第4位のタバコ輸入国でもあるサウジで、禁煙外来を訪れる喫煙者が増加している。
11.01.26 (Arab News)
保健省は、全職員12,000人を対象にした研修プログラムを今年中に実施する。内容は、保健教育、広報、技術・医療サポート、緊急事態への対応など。
11.01.26 (Arab News)
11年度予算の承認を受け、サウジ電力は、ABB社に変電所6基の建設業務を3.5億リアルで発注した。
11.01.26 (Reuters)
アラムコは、ワシットガス田のプラントEPCを韓国SKエンジとサムスンエンジに発注した。費用は明らかにされていないが、推定額は50~60億ドル。
11.01.25 (Arab News)
サウジのファキエ労働大臣は、2030年までに民間セクターにて500万人の雇用を創出する必要があると述べた。
11.01.25 (MEED)
Maadenとアルコアは、ラスアズールのアルミ精錬プロジェクトの圧延ミル建設業務の発注先を、約7億ドルで入札したサムスンエンジ、大林、ハンファの韓国系3社に絞り込んだ。
11.01.25 (TradeArabia News Service)
TNTは、サウジアラビアで有害な物資を輸送する許可を取得したと発表した。エアバッグ充填ガス、エアコン、自動車蓄電池、電気機械、化粧品、水銀、ライター、肥料などを想定している。
11.01.25 (Arab News)
裾野産業を発展させる自動車製造業は、産業の発展を望む国にとっては必須だ。
11.01.25 (Arab News)
顧客との信頼関係がいっそう重要なサウジでのビジネスには、出張ベースでは対応できない。サウジに拠点を構えることが新たな契約獲得にとっても必須。バイバイドバイ、ハローリヤド(但し金融を除く)。
11.01.24 (Arab News)
グーグルのシニアバイスプレジデントは、サウジの若者はソーシャル・ネットワークやビデオ閲覧に携帯電話を使っており、ツイッターのユーザは昨年200%の伸びを見せたことに言及。
11.01.24 (FT)
キングアブドラ原子力・再生可能エネルギー都市(KACARE)のヤマニ総裁は、現在のトレンドが続けば、2028年には生産量と同水準の800万bdを国内消費に充てることになるため、代替エネルギーミックスの開発と研究が必須と話した。また、開発が8~10年先になる原子力発電よりも太陽光発電が先行し、米・仏・英・韓・日の経験を役立てるとも述べた。
11.01.23 (Bloomberg)
仏アレバとサウジビンラディン(SBG)は、原子力発電と太陽光発電の分野でパートナーシップ協定を結んだ。
11.01.22 (Arab News)
サウジ電力による2010年のプロジェクト実施額は900億リアルだった。
11.01.21 (Arab News)
サウジ民間企業で働く従業員の86%が会社の期待にこたえようと努力する、モチベーションの高い人材であるとの調査報告が出た。技術職業訓練センター(TVTC)の広報担当は、サウジでの人的資源への投資の現れであり、サウジ人は働かないという不満は神話に過ぎないと述べた。
11.01.21 (Gulf Today)
GCCのヘルスケア市場は今後10年で180億ドルから550億ドルに伸びるとの調査結果。200以上の病院が建設中もしくは計画中。
11.01.21 (Saudi Gazette)
サウジ・トルクメニスタン合同委員会が開催され、相互の輸出入の強化で合意した。特に、トルクメン側は繊維・食料品を、サウジ側は石化製品の輸出を強化する。アシガバードではサウジ文化週間が開催されている。
11.01.21 (Saudi Gazette)
ドイツのシュレーダー前首相率いるミッションが訪サ、イスラム世界と西欧関係について議論したほか、サウジビンラディン・グループ(SBG)やジッダ商工会議所を訪問し、貿易促進について意見を交わした。
11.01.20 (Arab News)
サウジ政府は、プレシジョン技術による誘導装置を持つ航空爆弾ペイブウェイの購入で、米レイセオンと4.75億ドルの契約を締結した。
11.01.19 (Reuters)
石化価格が経済危機前の水準に戻るに従い、SABICは売上高と利益が今年から来年にかけて増加するとの見通しを示した。
11.01.19 (Arab News)
イマーム・ムハンマド・ビンサウド・イスラム大学と同志社大学は、世界平和促進における対話の役割をテーマに、7月に国際会議を開催する。
11.01.19 (Arab News)
医療ツーリズムや貿易投資促進のため訪サ中の増子議員率いるミッションは、保健省副大臣らと会合を行い、がんの陽子線治療の知見を交換することで合意した。
11.01.19 (TradeArabia News Service)
今年サウジでは、30億ドルが投じられて6,600kmの道路が建設される。2月19~22日、リヤドで都市村落省の主催でサウジ都市交通会議が開かれる。
11.01.19 (Arab News)
ファキエ労働大臣は、現行のスポンサー制度をする予定はないと述べた。また3か月以内に、民間企業でのサウダイゼーションに関する新規定を発表すると述べた。
11.01.19 (Arab News)
サウジのアッサーフ財務大臣は、中小企業支援とアラブ各国国民の雇用創出を行うアラブ連盟の基金に、4割に相当する5億ドルを拠出すると述べた。
11.01.19 (Arab News)
RCJYは、ジュベールに総額1,040億リアルに及ぶ16の巨大プロジェクトを計画している。石化、工業ガス、アクリルなどのプラント投資が含まれ、7,188人が直接雇用されるとしている。
11.01.19 (TradeArabia News Service)
サウジ王立陸軍は、米社を通じてゼネラル・ダイナミクス社に装甲車の更新業務を4,400万ドルで発注した。
11.01.19 (Arab News)
サウジ防衛省は、軍需品の7割を、技術移転により国内製造に切り替えると発表した。BAEシステムズは、サウジで陸軍軍用機の組立プラントを設立することを明らかにしており、同社サウジ拠点5,000人の社員のうち既に58%がサウジ人。
11.01.18 (TradeArabia News Service)
ヘルスケア物流を手掛けるサウジ・ロジスティクスは、米社の物流資源管理(DRP)のA級認定を取得した。
11.01.18 (Arab News)
バダウィ・マレーシア前首相や山中伸弥・京都大学教授ら7名が受賞したキングファイサル国際賞は、第3代ファイサル国王の8人の息子が1976年に設立したもの。
11.01.18 (Arab News)
諮問評議会は、中小企業(SME)を管轄する総合省庁の設立を承認した。
11.01.18 (Arab News)
ジュベール・ヤンブー王立委員会(RCJY)は、両工業都市での操業・メンテナンス職のサウダイゼーションについて新たな取り組みを発表、RCJY、SABIC、労働省の3者が合意した。
11.01.18 (Arab News)
トヨタのチーフエンジエア小鑓貞嘉氏が訪サ、ランドクルーザーV8の成功について会見し、ユーザからの意見をもらいたいと訪サ目的を話した。
11.01.18 (Arab News)
米ミネソタ州のバイオビジネスミッションが訪サ、1型糖尿病治療薬、分子工学、エタノール製造機器の関連会社等が、キングサウド大学、サウジ食品医薬局、高等教育省を訪問、共同事業への支援を求めた。
11.01.17 (Financial Times)
アラムコとGEエナジーは、ルブアルハリ砂漠のシャイバでの原油生産を100万バレルまで引き上げる契約を結んだが、天然ガスの生産と液化設備が含まれていたのがみそである。電力需要の増大に対応し、アラムコは原油探鉱開発から代替エネルギーへの投資に軸足を移している。
11.01.17 (Reuters)
乳製品大手アルマライは、10年第4四半期の純利益が14%増の7568万ドルと発表した。
11.01.17 (Reuters)
アブドラ国王は、今後も継続して政府予算は増えることになるとクウェート紙に語った。11年度予算は1,550億ドルと発表されている。
11.01.17 (TradeArabia News Service)
SABIC傘下のサウジカヤン石化が、ジュベールのプラントからアセトンをインドに向けて初出荷した。アセトンは、MMA、ポリカーボネート、溶剤、接着剤、ペンキ等の材料となる。
11.01.17 (Reuters)
SABIC傘下のハディードとサウジ肥料(Safco)は、ジュベール鉄鋼プラントの建設計画を撤回する。それに代わり、サウジ肥料は、ジュベールに尿素を製造するプラントを建設する検討に入った。
11.01.16 (Arab News)
英ゴードン前首相がキングサウド大学で演説し、知識ベースの経済においてサウジが重要な地位を占めることになると信じていると述べた。
11.01.16 (Arab News)
ユニリーバKSAのCSR活動として、成功した女性実業家と女性ビジネスパーソンとの対話集会がジッダを皮切りに各都市で開催される。
11.01.16 (Arab News)
アリレザ商工大臣は、サウジ企業による農業投資の対象国27カ国を選定し、海外の農業投資を行う法人の設立、サウジ開発基金による補助を計画していると述べた。
11.01.16 (Arab News)
イギリス貿易産業省が率いる水ビジネスミッションがジッダの水公社(NWC)などを訪問した。英総領事は、サウジ国内106市街地のうち下水道が整備されているのは22か所のみであると指摘。
11.01.15 (Arab News)
サウジの外国人労働者の就労ビザ更新が徐々に難しくなっており、欧州やカナダに移住を希望する人が増えている。
11.01.15 (Saudi Gazette)
サウジでは、民間企業の従業員全員に健康保険加入を義務付ける法律の施行により、2011年は保険市場の伸びが期待される。
11.01.15 (Saudi Gazette)
サウジのACWAパワーとトルコのエセル社は、天然ガスコンバインドサイクルの火力発電所をトルコ中心部に建設する。
11.01.15 (Arab News)
ジザンで、サウジ第3のIWPPとなるシュケイク水電力プラントが予定より70日前倒しで完成した。建設・所有・運営(BOO)方式で、株主は、公的投資基金32%、サウジ電力8%の他、ガルフ投資、三菱商事、ACWAパワー。
11.01.14 (Sankei Biz)
政府、中東での油田権益拡大 高い依存率 輸入先の分散急務
11.01.14 (東芝プレスリリース)
エジプトで新興国用TV 東芝、中東・アフリカに投入 エジプトにおける製造合弁会社と販売合弁会社の設立記念式典を開催
11.01.13 (ロイター通信)
原油以外の商品価格、米QE2終わるまで高騰も=渡辺元財務官
11.01.13 (Arab News)
サウジ通信業界の規制機関である通信情報技術委員会(CITC)のジャーファリ会長は、高品質のブロードバンドサービス構築計画を発表した。
11.01.13 (Saudi Gazette)
グローバル競争力フォーラムでヘルスケア部門1位となったドクター・ソリマン・ファキーフ病院(DSFH)は、定評のある放射線治療をはじめとする質の高い医療だけでなく、コミュニティ教育センターやリサイクル・省エネ推進などCSRにも力を入れている。
11.01.13 (Arab News)
インドイスラム商工会議所率いるミッションがマッカ商工会議所会員と面談し、ビジネス機会の拡大と中小企業の交流を提案した。インドから医療関連、繊維、エンジニアリング関連、コンピュータプログラム、皮革、食品などの分野での協力が打診された。
11.01.13 (Arab News)
サウジの各鉄鋼メーカーは、JESCOが石油ガスで使われるシームレス鋼管を含めて40万t、ザーミルとアルマンスーリが17万tに加え、アルセロールミタルが新たなシームレス鋼管工場を立ち上げて60万t生産する計画。GCCでの鉄鋼需要は今後5年で6倍増、11年のGCC域内鋼管消費の3割が、依然として中印欧からの輸入で賄われる。
11.01.12 (Reuters)
アブダビ国営石油はコスモ石油子会社が3油田に対して持つ権益を拡張する見込みであると、日本の経産省が伝えた。
11.01.12 (Arab News)
ジッダで500床と300床の2病院が完成を間近に控えていると当地の健康問題担当局長が発表した。
11.01.12 (Arab News)
リヤドで第1回サウジ・トルコ・フォーラムが開催され、イランの核開発問題と両国に特に関係のある地域問題が話し合われた。
11.01.12 (Arab News)
防衛航空大臣のスルタン王子は、ジッダのキングアブドラジーズ国際空港の拡張建設くわ入れを行った。
11.01.11 (Arab News)
インドの旅行大手ITLのリヤド事務所開所式に際し、サウジを含む湾岸諸国との貿易投資をさらに加速させたいとインド大使が語った。また、ハッジ巡礼を含む観光と情報技術も有望な部門だと述べた。
11.01.10 (Arab News)
ファキー労働大臣が諮問評議会の会議に参加、ビザ更新料やイカマー料金の引き下げ、民間企業でのサウジ人雇用強化、タクシー運転手のサウジ人増加策などを話し合った。
11.01.10 (Arab News)
サウジ航空がスカイチームへの加盟に合意、同社60年の歴史で大きな里程標となった。
11.01.10 (Reuters)
ロイター通信が入手した情報によると、サウジの株式市場委員会は外国人投資家の直接購入を許可すべく動いている。現在では、スワップ合意かETFを通じた間接的な投資しかできない。
11.01.10 (Saudi Gazette)
紙ごみと乳清からバイオエタノールを全自動で製造するプラントをサウジに設置すべく、米ミネソタ州本拠のイージー・エナジー・システムズが政府や投資家と面談を行っている。同社の試算では、600万ドルの投資でエタノールを年100万ガロン生産可能。リヤド地方政府は原料としてスイカの利用にも興味を示している。
11.01.10 (Emersonプレスリリース)
サウジFALとエマーソンは、ジュベールに9,000平米の製造設備を設立し、パイプラインのコントロール・バルブとトランスミッター
11.01.09 (Reuters)
食糧価格の上昇に対応して、サウジで9つの商品農作物の備蓄を進めるべきだとリヤド商工会議所のカリフ会頭が述べ、既に備蓄の調査検討を行っている政府に働きかけている。
11.01.06 (Arab News)
いすゞ自動車の代理店バーハシャブ・ブラザーズは、ピックアップの購入者を対象にシトロエン乗用車が当たるキャンペーンを実施中。いすゞの軽トラ市場シェアはほぼ70%と同社は述べている。
11.01.06 (Arab News)
SABIC傘下のアラビアン工業繊維(イブンルシド)は、ヤンブーのキングファード工業港湾(KFIS)に7万6千平米余りの土地を借り(平米あたり賃料2リアル)、化学物質の倉庫群を建設する。
11.01.06 (Arab News)
リン鉱山・ボーキサイト鉱山とラスアズールとを結ぶ鉄道の試運転が今年第2四半期まで遅れる。現状では、1,486kmのうち1,213kmのみ完成している。
11.01.05 (毎日新聞)
大畠経産相:原発売り込みへサウジなど訪問
11.01.03 (TradeArabia News Service)
サウジメディケア2011が4月10~13日にリヤドで開催される。主催者は、サウジの医薬品市場は08年の26.5億ドルから13年には34.9億ドルへ拡大するとしている。
11.01.03 (Financial Times)
UAE、バーレーン、オマーン、カタールのビール市場は、ハイネケンとエミレーツ航空の合弁がトップシェアを誇る。業界関係者によると、UAEの北部首長国に売られるアルコール類の過半がサウジ等に密輸される。サウジなど禁酒国での闇市場では、通常のウイスキーボトルが150ドル程度と大きな利ザヤが期待できる。
11.01.03 (Arab News)
Taiba for Gold & Jewelsは、年内にもジッダ第2工業団地に世界最大のゴールド製品工場を設立、500~800人のサウジ人の若者を雇用する予定。
11.01.03 (Reuters)
サウジのモハマド・アルモジル・グループは、アブダビにエンジンオイル工場を建設する契約を韓国現代エンジと5,250万ドルで締結した。現代エンジは、アブダビ石油精製(Takreer)からEPC等を受注している。
11.01.02 (Arab News)
ジッダで農業フォーラムが開かれ、国内外の食料価格上昇の中、最新技術を使った食料増産の必要性が議論された。農業大臣は、マッカ州だけで38,000の農場があり、66,000トンのなつめやしを生産する重要な産業であると指摘した。