1. TOP
  2. 注目ニュース

注目ニュース

2010年11月

10.11.30 (TradeArabia News Service)
アラムコは、サウジ国内の天然ガス需要が年率5~6%で伸びているが、国内需要に歯止めをかけるべく努力をしていると述べた。非随伴ガス型のKaranプロジェクトは13年に完工見込み。
10.11.29 (Arab News)
アデラ王女は、女性の社会参加のため、民間企業による女性のための雇用創出や、金融機関による女性起業家向けの融資などを呼びかけた。
10.11.29 (Arab News)
ジッダで、港湾利用料が過去数ヶ月で120リアルから720リアルまで増加しており、輸入業者の間で動揺が広がっている。
10.11.29 (Arab News)
キングアブドラジーズ科学技術都市(KACST)は、水、石油・ガス、石化、バイオ、ナノテクの5分野でオープン・アクセスの学術雑誌を創刊すると発表した。
10.11.29 (Arab News)
ファミリービジネス間の紛争が増加しており、GCCのビジネスに対する信頼を損ねることが懸念される。サウジではファミリービジネスのGDP寄与度は35~38%。
10.11.28 (TradeArabia News Serivce)
アルミニウム・バーレーンとオークランド大学軽金属研究センターは、「アルミ精錬の課題」と題する2日間のフォーラムを開催した。
10.11.28 (TradeArabia News Service)
中東製造業フォーラムがアブダビで始まった。
10.11.28 (Arab News)
ジッダの大学、CBAとアーンスト&ヤングは、財務と会計の研修コースの提供で協力することで合意した。
10.11.27 (Arab News)
サウジとインド両国の商工大臣は、合弁事業を通じた両国への相互投資を増やし、定期的に貿易・投資ミッションを派遣することで合意した。
10.11.27 (Arab News)
SAMAのジャーセル総裁は、年次レポートをスルタン王子に手交した。
10.11.27 (Reuters)
アラムコは、40億ドルのクレジット・ファシリティの借り換えを行った。
10.11.26 (Arab News)
保健省とナセバは、12月5~6日に第2回ヘルスケア拡大投資サミットを開催する。電子健康サービスについてのパネルディスカッションなどが行われる予定。
10.11.24 (Reuters)
UAE環境水大臣は、海外の農地投資と農業生産性の向上を優先事項とする。またサウジは、海外の小麦・米・砂糖・大豆農地への投資会社を8億ドルで設立する意向を表明している。
10.11.23 (Saudi Gazette)
人口成長率と保険の低普及率を反映し、サウジ、UAE、カタールの3カ国は中東でもっとも有望な保険市場であるとの報告をA.M.Best社がまとめた。
10.11.23 (Arab News)
世銀グループIFCは、協力関係にあるバブリスク・ジャミールの雇用創出イニシアティブを称賛した。2010年に8万人分の雇用創出を目指している。
10.11.23 (Financial Times)
アルワリード・ビンタラール王子は、GM株1%を5億ドルで取得した。
10.11.22 (Sankei Biz)
1月から10月までの間に全世界で発行されたイスラム債(スクーク)総額390億ドルの大半をカタールとサウジアラビア、マレーシアとインドネシアが占めた
10.11.22 (Reuters)
サウジ金融庁(SAMA)は、10月に5.8%となったインフレ率は第4四半期にはさらに落ち着くとの見方を示した。
10.11.18 (Arab News)
サウジとトルコは、血漿の生産、ハッジでのIT活用、巡礼者の医療対応等の分野で協力する。ラビーア保健大臣が発表した。
10.11.18 (Saudi Gazette)
サウジ・ソーラーエネルギーフォーラムがサウジアラムコ新規事業部の主催で開かれ、KACAREスレイマン総裁は持続可能なソーラーバリューチェーンを強調した。
10.11.17 (AMEinfo)
ジュベールでは、バーレーンのファースト・エナジー銀行による「サウジ・ポリシリコン」計画も発表されており、2013年に生産開始予定とされている。
10.11.16 (Arab News)
マッカメトロ(マシェール鉄道)は開業初日に6万6千人の巡礼者を輸送した。アラファト駅の管理者はマレーシア鉄道から短期契約で雇われている。マッカ、マディーナ、ジッダを結ぶハラマイン鉄道にも接続される予定。
10.11.14 (Arab News)
サウダイゼーションは遅々として進まず、サウジ人の失業はむしろ悪化している。
10.11.14 (Reuters)
洪水や渇水、海面上昇など気候変動の影響を受けやすく、人口が急増するアラブ諸国は、気候変動の啓発を高める必要がある。
10.11.14 (Reuters)
サウジビンラディンは、ジッダ空港の拡張第1期工事を72億ドルで受注した。
10.11.13 (Arab News)
FRBの6,000億ドル量的緩和を受け、GCCが米ドルペッグを解除すべきという議論が再び過熱している。
10.11.13 (Arab News)
アブダビは、産業ゾーンの整備に72億ドルを投じ、戦略的事業産業(アルミ、鉄鋼、石化、食品、製薬等)には外資100%を認めると発表した。現在UAEでは外資100%の投資はできない。
10.11.12 (Reuters)
ボーイングは、787型機ドリームライナー8機のクウェートによる発注が、リース会社を通じてサウジからの発注に変わったと発表した。。
10.11.12 (日本経済新聞 電子版)
米軍需産業、予算削減を穴埋めするサウジ向け輸出-論説副委員長 脇祐三
10.11.11 (産経ニュース)
サウジアラビア 注目集めるナツメヤシ 石油大国の将来担う「神の与えた食物」
10.11.11 (日本経済新聞 電子版)
日揮、サウジアラビア法人から原油生産関連設備を受注
10.11.11 (Arab News)
スイスの産業技術促進事務所が率いるビジネスミッションがキングアブドラ経済都市(KAEC)と同科学技術大学(KAUST)を訪問、参画可能性を大いに感じた。
10.11.10 (Saudi Gazette)
水電力大臣とSWCC総裁は、ラスアズールの発電・海水淡水化プラントにつき、アラブ・コントラクティング・中国SepcoIIIのグループ、斗山重工のグループそれぞれと契約を締結した。契約額は合計42億ドル。
10.11.10 (Arab News)
英国のヘルスケア関連企業15社からなるミッションが訪サ、英国総領事館でサウジ側の関連企業と意見交換を行った。
10.11.09 (International Business Times)
オランダ、兵器の輸出伸び続ける  サウジアラビアにも輸出しているのも確か
10.11.09 (世界の水事情)
東洋紡 サウジアラビアで中東湾岸諸国最大規模の海水淡水化施設に、同社の逆浸透膜モジュール納入
10.11.09 (Reuters)
サウジ政府系の穀物サイロ製粉機構(GSFMO)は、民営化を行い4社に分割する。
10.11.09 (Reuters)
SABICアメリカズは、パラキシレン製造技術の開発を行う契約をルマス・テクノロジー社と締結した。
10.11.08 (Arab News)
ラビーア保健大臣は、「キングアブドラ腫瘍・肝臓病センター」をキングファイサル特殊病院研究センター(KFSHRC)に設立すると発表した。
10.11.08 (TradeArabia News Service)
ビルの省エネを手掛けるジョンソンコントロールズは、7世紀に建設されたマッカモスクの暖房・換気・空調を含むビル管理システムを、サウジビンラディン(SBG)から受注した。
10.11.07 (Arab News)
サウジ航空は、ボーイング777-300ERを12機発注、取引額は33億ドル。また燃料効率の高い787型機も既に12機発注されている。
10.11.07 (Arab News)
サウジ電力は、カシームの発電プラントを拡張する契約をサウジ企業と14.3億リアルで締結した。
10.11.07 (Reuters)
サウジの石油以外輸出は9月に25.1億ドルと前年同期比15%増となった。69%がプラスチック・石化製品で、アジア諸国が主要な輸入国だった。
10.11.07 (TradeArabia News Service)
サウジポストは、サウジで初めてのオンライン・ショッピングモールを開始した。
10.11.07 (Arab News)
サ伊経済フォーラムが開催され、サウジの青年や学生をイタリアでの起業や学術に関するプログラムに招くことが決まった。
10.11.06 (TradeArabia News Service)
ドバイで開催されるヘルスケア情報管理システム協会(HIMSS)会議で、サウジ保健省アドバイザーのイエメニ氏が、サウジにおける5年がかりの大規模なヘルスケア技術プロジェクトを紹介する。
10.11.06 (Reuters)
マッカメトロを手掛ける中国鉄道建設が発表した6.2億ドル余りの大幅な損失は、初期投資の一時的なものに過ぎないと同社長が強調した。
10.11.06 (Reuters)
アラムコは、新規事業部副部長にペトロラービグ取締役員のマスフーク氏を、財務部長に昭和シェル取締役などを歴任したダッバーグ氏を任命した。
10.11.05 (Saudi Gazette)
サウジ公共投資基金(PIF)は、世銀グループIFCのアフリカ・ラテンアメリカ・カリブ基金(ALAC)に1億ドルを投資した。
10.11.05 (Arab News)
サウジのビジネスや投資を扱う年刊「FindMe in Saudi」誌を創刊すると、サウジ観光遺跡委員会(SCTA)のスルタン委員長が発表した。
10.11.05 (Arab News)
デロイトの調査によると、15~24歳の失業率は中東が23%と世界で2番目に高い。
10.11.04 (Arab News)
アイルランドとサウジ保健省は、医師や看護師の訓練、科学研究や技術移転での協力について協議した。
10.11.04 (Arab News)
世銀グループIFCの重役は、サウジ政府の最近のSME政策を称賛した。財務省が立ち上げたSIDF運営の2億リアルのSME支援基金は、これまで1,113社が利用。またサウジ通貨庁(SAMA)のジャーセル総裁は、現在ではGDP民間部門への寄与が33%に留まるSMEの役割を強調した。
10.11.04 (Saudi Gazette)
日本の水ミッションがジェトロの招聘で訪サ、関連する企業や組織と面談した。メタウォーターは、開発中の新たな水処理膜を紹介した。またサウジ環境協会のコシャク氏は、ジッダの水問題全般は専門的な組織を作らないと解決不可能と話した。
10.11.04 ()
2011年版の世銀Doing Business指標で、サウジは昨年の12位から1ランクアップの11位に付けた。建設許可の取得や信用に関する制度の整備で順位を上げた。
10.11.03 (Reuters)
アラムコの子会社Vela Intl Marineは、同社20隻目となるVLCCの航行を開始したと発表した。同社はVLCC4隻を発注しており、今回はその3隻目で韓国大宇製。
10.11.03 (TradeArabia News Service)
サウジの国家警備隊健康局(NGHA)は、放射線治療ユニットの開発にあたり米ヴァリアン・メディカル・システムズの線形加速器とIMRISのMRI技術を採用する。
10.11.03 (TradeArabia News Service)
サウジの自動車アクセサリー、修復、アフターセールスサービスの市場は24億ドルと、12月5~9日開催のリヤド・モーターショー、サウジ・オートショップの関係者が語った。GCCの自動車保有台数は450万台(うち200万台がサウジ)。
10.11.03 (Arab News)
台湾は、新5カ年計画に記された1,300億ドル相当のプロジェクトへのサウジ企業の参加を期待していると台北経済文化代表部ジッダ支部関係者が述べた。
10.11.03 (Arab News)
RCJYは、ジュベール工業都市の開発・拡張のため7.86億リアル相当の契約を締結した。ラスアズールとの連絡道路やアーバーンセンターの建設など。
10.11.02 (TradeArabia News Service)
サウジ内務省は、米シコルスキーのS-76DTMヘリコプター12機をの購入契約を結んだ。
10.11.02 (Arab News)
ザカート所得税局は、40の2重課税防止条約の締結交渉を進めている。また、経済発展に合わせたザカート法修正も予定されている。
10.11.02 (Arab News)
ノバルティスファーマがノウハウを提供するマッカの医薬品工場について、スイスのラインハート駐サ大使は2国間の協調の呼び水になると述べた。工場はArab Company for Pharmaceutical Products (Arabio)が所有し、初期投資は1.5億リアル。
10.11.02 (Arab News)
食料安全保障セミナーでリヤドを訪問中のアイルランドの企業貿易イノベーション大臣は、サウジとのビジネスの増加に意欲を見せた。
10.11.01 (Reuters)
ナイミ石油鉱物資源大臣は、70~90ドルが消費者にとって心地よい領域と述べた。この発言を受け、原油価格は軒並み84ドルまで上昇した。
10.11.01 (Financial Times)
ノルウェーとサウジアラビアのKPMGパートナーは、KPMGヨーロッパの傘下に入ることで同意した。両国の石油・ガス業界のノウハウが欧州の本体に集結される。
10.11.01 (TradeArabia News Service)
デンソーは、ドバイのジュベルアリ・フリーゾーンにアフターセールス拠点を設置、点火プラグ、エアコン部品などをUAE、サウジ、エジプト、アルジェリア等MENA諸国へ販売する。
10.11.01 (Saudi Gazette)
中国製の家電、家具、電子電気機器などを販売する250店舗が入るモール、「チャイナマート」がリヤドにオープンした。アラビア語を話す500人の中国人がスタッフ。中サJVのCCS社は、ジッダとダンマンにも進出予定。