1. TOP
  2. 注目ニュース

注目ニュース

2010年7月

10.07.30 (Arab News)
TVTCマッカ支部は、過去3年間に技術・通信系の大学既卒者向けに、11月中旬から21週間の英語の集中講座を開校する。
10.07.30 (Bloomberg)
米JPモルガン:サウジで総合銀行支店を開設へ-法人顧客獲得へ攻勢シティグループが6年前に合弁事業から撤退して以来、米銀の進出は初めて
10.07.29 (TradeArabia News Service)
Al-Rajhi氏は、自身が保有するサウジ企業の株を同族メンバーに譲渡する。資本市場庁(CMA)が公表した。
10.07.28 (Arab News)
ブリティッシュカウンシルは、双方向メディア等のビジネスに携わる若者起業家を世界中から英国に招聘し、交流を深める。現在、サウジ人起業家を募集中。
10.07.28 (Arab News)
BoAメリルリンチのレポートによると、今年・来年のUAE経済成長率は1%、2%となる見込み。サウジの成長率は3%台を維持する。
10.07.28 (Arab News)
日本政府はJCCMEを通じ、SEHAI第2学期の技術カリキュラムの強化にコミットする。月曜に行われた機材受け渡し式典で、増子副大臣は、この協力がSEHAIでの学習の質の向上に長期的に寄与するよう望むと述べた。
10.07.28 (Arab News)
ジッダは女性起業家にとってサウジ国内で最も事業をしやすい都市であるとのジッダ商工会議所・モニターグループ調査報告。平均的なサウジの女性経営者は、既婚者、25~44歳、3人以上の子持ちが過半、6割弱が大学学位を持ち、MENAに比べて単独所有者であることが多いが、日々の経営にタッチする時間は週40時間とやや少ない。
10.07.28 (Ameinfo)
ジュベールのハディード電炉近代化をSiemens VAI Metals Technologiesが受注した。
10.07.28 (TradeArabia News Service)
間もなく完工するリヤドの21階建てWaseelタワーのスマートビル管理システムをABBが受注、リヤド初のグリーンビルとなる。
10.07.28 (Reuters)
アラムコがヤンブーに新設する製油所につき、韓国大林がガソリンユニットと水素化分解装置を、韓国SKが原油ユニットを、スペインテクニカスがコーキング装置を受注した。
10.07.27 (TradeArabia News Service)
サウジのフランチャイズ市場の規模は10億ドル、年成長率は12%と推計される。10月26~28日、リヤドでSaudi International Franchise Exhibition and Conference 2010開催。
10.07.27 (兜町ネット)
住友化学(4005)は4日ぶりに反発 ペトロラービグの第2四半期営業黒字化で収益貢献に期待感
10.07.26 (zakzak)
【マネー得捜本部】“眠れる巨人”がついに株式市場を外国人に開放する!? ★中東投資の大本命!サウジアラビア潜入リポート 石田和靖氏
10.07.26 (Arab News)
夏期に正午~15時の間の屋外労働を禁ずるルールが来年まで執行猶予となっているが、執行前でもこのルールを実行するよう、人権委員会が雇用者に呼び掛けた。
10.07.26 (Arab News)
サウジビジネスミッションがマレーシア東海岸回廊経済地域(ECER)を訪問、特に石油・ガス下流への投資を求めた。ECER側は5月にサウジを訪問しており、関係者はサウジからECERへの投資が年末までにも実現すると述べた。
10.07.25 (The National)
ドバイの不動産開発会社ユニオン・プロパティーズは、ドバイのリッツカールトンを提示価格の15億ディルハム近くでで売却に合意する可能性、サウジ企業も名乗りを上げている。
10.07.25 (Arab News)
医療サービス評議会は、サウジ人医師、歯科医師の離職を防止するための昇給を勧告した。また、最低でも年間5万リアルの住宅補助を受けられるようになる。
10.07.25 (Arab News)
サウジの金(ゴールド)市場が急成長していることから、世界金評議会は、金ビジネスに携わるサウジ人の研修所を設立する。6か月の研修を終えた後の雇用が保障されている。
10.07.25 (Reuters)
SABIC傘下のSaudi Kayanは、ジュベールのコンプレックス建設に既に94億ドルを投じているが、コスト増大で24億ドルの銀行借入を検討している。
10.07.25 (PWC)
PwCの2010年6月中東税制最新情報:多くの変更があり、注意が必要。ヨルダン、レバノン、リビア、オマーンで税制変更があり、エジプトで源泉徴収時の税控除の条件が明記され、ドバイで住居税が導入された。サウジでは年間の課税額から源泉徴収額を差し引いた額の25%が50万リアルを超える場合、当該額を税の前払いとして支払う必要がある。
10.07.24 (TradeArabia News Service)
世界最大の大麦輸入国であるサウジの大麦輸入量が10年7月までの12か月で770万tと2.6%減。
10.07.24 (TradeArabia News Service)
ソニーガルフは超軽量ノートパソコンVaio Pシリーズを発売する。
10.07.22 (47News)
サウジがナツメヤシの電子商取引 世界初、8月から
10.07.22 (Reuters)
IMFはGCCに関するレポートをアップデートし、条件が整えば積極財政政策からの出口戦略を考慮すべきとした上で、原油価格の低迷が続けば湾岸諸国の経済成長にとってリスクとなると指摘した。
10.07.22 (Arab News)
SABICはキングアブドラジーズ大学(KAU)の研究開発を支援する。
10.07.22 (Arab News)
北京で中サの外交開始20周年を記念するサウジ文化週間が始まった。両国の貿易額は600億ドルになると見られる。
10.07.22 (Arab News)
UNCTADの世界投資報告書によると、09年の海外直接投資額でサウジは第8位の360億ドルの投資を呼び込み、ストックベースで1,470億ドルとなった。フローの内訳は、米国58、クウェート43、UAE38 、仏26、日本20(億ドル)。サウジから外国へのFDIは65億ドルに増加した。
10.07.22 (Mining Weekly)
英ロンドン・マイニングとサウジWadi Sawawinの合弁、NMCは、タブーク州の鉄鉱石採掘と直接還元鉄(DRI)ペレット生産プロジェクトに係る19億ドルの資金調達を6~12ヶ月以内に行うと発表した。投資額の減少と鉄鉱石価格の上昇から、内部収益率は13%に改善している。
10.07.21 (日本経済新聞)
半導体製造関連装置大手のアルバックとSABIC、自動車の窓ガラスなどに使うポリカーボネート(PC)樹脂の生産技術で提携
10.07.21 (Ameinfo)
ジュベール・ヤンブー王立委員会(RCJY)は、下流産業の促進でCWCグループとのパートナーシップに合意した。
10.07.21 (Bloomberg)
米国からサウジへのボーイング戦闘機84機、シコルスキー72機などの軍事関連輸出が300億ドルに上ると関係者が明らかにした。
10.07.21 (Arab News)
アリレザ商工大臣によると、品質認証マーク、SASO、原産地証明のサウジでの発行数がいずれも飛躍的に伸びている。
10.07.21 (Reuters)
エジプト電力省次官によると、サウジ・エジプトを結ぶ電線の投資額は15億ドルに上る見込み。両国のピーク時間の違いを利用して、昼間はエジプトからサウジへ、夜間は逆方向に送電される。なおサウジ・クウェート・バーレーン・カタールを結ぶグリッド第1期は09年に完成している。
10.07.20 (Bloomberg)
第二四半期業績 サウジテレコム純利益前期比31%減、国際電話と外部網利用増
10.07.20 (Saudi Gazette)
SABICのCFOは、天津での中国石化との事業のようなJVはいつでも歓迎と述べた。
10.07.20 (Saudi Gazette)
SABIC子会社のIbn Zahr(サウジ欧州石化)の要請を受けたIndustrial Nanotech社は、高圧パイプ向けにナノテクを活用した断熱コーティング技術の開発に成功したと発表した。
10.07.19 (TradeArabia News Service)
人口成長の続くサウジの食料品・農産物輸入は174億ドルと毎年3%ペースで伸びている。
10.07.19 (Reuters)
インフラビジネスの受注が続くサウジビンラディン(SBG)は、7億リアルを満期9カ月のスクークで調達した。満期3年未満のスクーク発行はサウジ初で、主幹事はHSBC/SABBが務めた。サウジの銀行が抱える不良債権は110億ドルに上るという試算もあるため、銀行側もこうした短期債業務などへの多角化に積極的。
10.07.19 (Arab News)
先般改定された電気料金値上げにより、鉄鋼生産コストが7%上昇する。ハディードを傘下に持つSABIC関係者が述べた。
10.07.17 (Arab News)
年産175万tのアルジョウフセメントはIPOにより6.5億リアルを調達する計画。
10.07.17 (Arab News)
5月のサウジの石油以外輸出は前年同月比40%増加の119億リアル、うち6割がプラ・石
10.07.17 (Arab News)
サウジの養鶏業への投資額は320億リアルに到達した。国内536の養鶏場の生産量は53.5万tで、国民一人当たり消費量は鶏肉が42kg、卵が120、自給率70%。サウジ最大級の養鶏企業を持つAbdul Rahman Faqeehはさらに30億リアルを投資する。
10.07.16 (Saudi Gazette)
ジッダ・マッカ間を結ぶ28kmのハイウェイの6割が完成し、開通間近。
10.07.16 (Arab News)
世銀グループは、オリックスとの合弁サウジ・オリックス・リーシング(SOLC)を通じ、再生可能エネと環境にやさしい生産を行うサウジ中小企業向けに総額7,500万リアル分の融資を行う。
10.07.15 (Ameinfo)
パナソニックのVIERA Plasma Full HD 3Dテレビがサウジで販売される。代理店はAlesayi Electronics。
10.07.15 (TradeArabia News Service)
サウジ空軍は米Servigisticsにサービスパーツ管理システムを発注した。
10.07.14 (Bloomberg)
ラービグはSaudi Advanced IndustriesとTasneeへの石化フィードストック供給で合意した。
10.07.14 (Bloomberg)
野村ホールディングスは商品購入資金を融通するムラバハで7,000万ドルを資金調達した。期間は3年。
10.07.14 (TradeArabia News Service)
スイスABBは、プリンセスノウラ女子大学向けのスマートビル制御システムをサウジ・オジェールから受注した。
10.07.14 (Bloomberg)
SABICは肥料やプラ製品への需要増から、第2四半期純利益が58億リアルと前年同期比3倍増となる見込み。
10.07.14 (Arab News)
ザーミルスチールは、ダンマンの最新鋭設備で亜鉛めっき鋼材の試験生産を開始した。
10.07.13 (Arab News)
シュケーク水電力社の第二ユニットが完成、発電能力が680MWとなった。サウジ国内7つのIWPP/IPP/IWSPプロジェクトの4つ目。同社には、PIF、サウジ電力、ACWA、GIC、三菱商事が出資。
10.07.13 (Arab News)
SIDFはオンラインサービスを開始に向け、通信情報技術省と提携する。
10.07.12 (電気新聞)
サウジ水電力省からエネ視察団 北海道電、東電の施設見学
10.07.12 (TradeArabia News Service)
サウジ国内の自動車販売売り上げは14年までに215億ドルに伸びる。BMI予測。
10.07.12 (TradeArabia News Service)
Shaw、東芝、Exelonの3社がサウジ原発計画で、ABWR(改良型沸騰水型原子炉)の設備供給から運転を一括にした共同提案を行う。
10.07.11 (Reuters)
社会保険総合機構(GOSI)がSABIC株を5%保有していることが明らかになった。
10.07.11 (Bloomberg)
アラムコ製油所の建設を韓国大林・SKエンジが計22億ドルで受注見込み、韓国紙報道。
10.07.10 (Arab News)
日本の国会議員が日サ協同で高等教育への投資の必要性を訴えた。
10.07.10 (Reuters)
Haramain高速鉄道のレール敷設、信号機・通信システム設置、車両・機器購入、12年間の維持を含む業務には、仏Alstom・SNCF・Al-Rajhi連合とスペインTalgo・Al-Shoula連合が入札している。
10.07.10 (Reuters)
マッカ・マディーナ・ジッダを結ぶHaramain高速鉄道の4駅設置に外資6社が入札した。
10.07.10 (TradeArabia News Service)
ドバイアルミとムバダラのJV、エミレーツアルミは、アルミスメルターコンプレックス向けに7.37億ドルの借り入れで米独仏の輸出信用機関と合意した。ドバイとアブダビの中間に位置するTaweelahで年間75万tのアルミニウムを生産予定。
10.07.10 (Reuters)
アルコア、MaadenのJVが45億ドルを借入金で調達完了、金利はサウジ銀行間取引レートに1.65~2.75%上乗せ。ローリングミルとスメルター部分の75億ドルのうちの借入部分。第2期のボーキサイト採掘とアルミナ精錬まで含めたプロジェクト総額は100億ドル。
10.07.10 (Bloomberg)
ラスアズール港が8月にも試験運用を行う。同港では、リン酸二アンモン(DAP)、液化アンモニア、苛性ソーダ、アルミナが取り扱われる予定。
10.07.09 (Arab News)
年間600億リアルが徴収されるザカートシステムの改善を求める声が有識者の間で高まっている。個人や企業の支払能力の勘案、徴収技術の近代化、ザカート給付対象者リスト作成、剰余金の大型プロジェクト・貧困削減への活用、財務省傘下DZITの独立と権限強化等。
10.07.09 (Arab News)
労働省が新労働法原案を公開した。賃金支払いをめぐって紛争が増加している。契約書を労使双方が保有すること、解雇前の契約終了レター等が義務付けられ、契約違反があった場合には従業員は離職する権利を持つ。
10.07.09 (Arab News)
諮問評議会は、住宅ローン法の原案を討議。ローンの登録、資金調達、規制、エンフォースメント、債務免除等が盛り込まれており、住宅需要を50%押し上げるとの推測もある。
10.07.09 (Gulf in the Media)
GCCは今後10年で1,196億ドル以上をインフラに投資するが、うち9割以上を鉄道プロジェクトが占める。サウジは250億ドル、全長3,900km以上を投資する。BMI調べ。
10.07.09 (Saudi Gazette)
中東域内の天然ガス需要は、2014年までに492.5bcmまで28.7%伸びる。一方、供給は657.8bcmまで増加のため、純輸出も増加する。BMI見通し。
10.07.08 (Saudi Gazette)
サウジはカナダとドイツから小麦を99万tで購入、10月以降に輸入される。
10.07.08 (Arab News)
MaadenとSABICのJVである国営Maadenリン鉱石会社(MPC)は、サウジ北部Jalamidのリン鉱石プラントの試験操業を開始した。リン酸二アンモン(DAP)による肥料生産量は世界一となる予定。
10.07.07 (Arab News)
サウジ食品医薬局(SFDA)は、輸入医療機器・医薬品の安全性と国際基準遵守の確認で、英独3社と協力する。
10.07.07 (Arab News)
SWCCは、ヤンブーで日量25,000立米の世界最大洋上海水淡水化施設の操業を開始した。マディーナとヤンブーに飲料水を供給する。はしけ2基はBOWAREGE社が所有する。
10.07.07 (Reuters)
サウジ国際石化(Sipchem)は、ジュベールの酢酸ビニルモノマー(VAM)プラント操業開始を来月へ1カ月遅らせると発表した。アセチルコンプレックス全体では、酢酸45万t、VAM33万t、一酸化炭素34.5万tを生産予定。VAM以外は先月稼働開始している。
10.07.07 (Reuters)
原油流出事故対応に追われる英BPに、サウジの投資家が10~15%を出資する方向で、ロンドンのBP本社で協議が行われる。サウジ紙al-Eqtisadiyahが伝えた。ヘイワードCEOは、既にアブダビでも投資家と協議を行っている。
10.07.06 (Arab News)
サウジ鉄道機構は、南北鉄道の鉱物運搬向けの蒸気機関車6基と車両125台を、それぞれカナダと中国から間もなく納入する。旅客向けの南北鉄道は全長1,005kmで、サウジと欧州がヨルダン、トルコ経由で連結されることになる。貨物旅客合わせて投資額は160億リアル。
10.07.06 (Arab News)
タブークで、新たな交通モニタリングシステム、Saherが導入された。
10.07.06 (Arab News)
人材開発基金(HRDF)は、外国人労働力への依存を減らすため、これまで累積で139,461名のサウジ人の訓練を資金援助。また雇用されていない求職者を対象にした訓練を行うMaherプログラムも12年までに開始させる。
10.07.06 (Arab News)
バーレーン・サウジ間の全長25kmキングファハド・コーズウェイは、レーンの増強、トラベラーズセンターの設置等、総額530万ドルの拡張投資を行う。
10.07.06 (Arab News)
ダッバーグSAGIA総裁は、サウジは知識資本を輸出するハブに着実に向かっていると述べた。国家予算の25%が教育・訓練関連に充てられ、KAUSTには世界中の研究者が呼び出される。
10.07.06 (Reuters)
サウジ証取は、石化株式の上場投資信託(ETF)の取り扱いを始める。
10.07.06 (Saudi Gazette)
ルノーの代理店に指名されたGAAによる1億リアルの投資の一部は、サウジのサービスセンターの技術者養成プログラムに使われる。
10.07.06 (AMEINFO)
サウジでは、政府の関連予算が3割増となったことも影響し、2010年の農業関連投資が460億リアルに上る。Saudi Agriculture 2010での報告。
10.07.06 (AMEINFO)
リヤド商工会議所の調査報告書によると、サウジのIT市場は33億ドルとGCC内最大。
10.07.06 (Arab News)
サウジ政府は原子力分野での協力協定をフランスと結ぶと発表した。
10.07.06 (Arab News)
サウジ電力(SEC)はハイール第2発電所の能力増強でAlfanar社と契約を締結した。
10.07.05 (AMEINFO)
ゼロックスサウジアラビアは、09年の売上を20%増とした。
10.07.04 (Khaleej Times)
2010年第1四半期のサウジの鉄鋼生産は能力ベースで133万tへ増加した。サウジ国内で鉄筋の引き合いは強いものの、5%の輸入関税が解除されるまで輸入が控えられている。
10.07.04 (TradeArabia News Service)
フォードのサウジ代理店は、営業担当者の知識と情熱を競うフォード全社のコンペのドバイでの予選を勝ち上がり、米国での決勝に出場する。
10.07.04 (Reuters)
サウジ航空子会社のサウジアラビアンケータリングは、来年3月の上場を目指す。06年以来のサウジ航空民営化の一環。
10.07.04 (AMEINFO)
ルノーは、サウジ・オマーンのJVであるGulf Advantage Automobilesをサウジでの独占的ディストリビュータに指名した。
10.07.04 (Arab News)
KACSTの研究者等からなるサウジのミッションがインド宇宙研究機構(ISRO)を訪問し、宇宙科学分野での協力で合意する。
10.07.04 (Bloomberg)
アブドラ国王の談話に関し、文字通り受け取るべきではなく、原油を賢く使うべきというメッセージであるとの見方をSfakianakis氏が示した。
10.07.04 (AMEINFO)
CPC傘下のBahra Cablesは、同業でサウジ初のISOを取得する。
10.07.04 (Arab News)
Al-Rajhi、Al-Shualaの両社は、Haramain高速鉄道の施工業務について技術・費用面でのプレゼンをサウジ鉄道機構(SRO)に対して行った。
10.07.04 (Arab News)
RCJYは、ラスアズールの発電所建設契約をWS Atkins Internationalに1,600万ドルで発注した。発電所の仕様は、電力2,400MW、水1億立米。
10.07.03 (Reuters)
サウジの非石油部門輸出額が25億ドルと前年同期比8%増。中央統計情報局発表。
10.07.03 (Bloomberg)
サウジのアブドラ国王は、将来世代のため原油の探鉱停止を指示した。
10.07.02 (Reuters)
仏Alstomは、マッカ・マディーナ・ジッダを結ぶHaramain高速鉄道への車両・設備供給業務に入札した。総額100億ユーロ、最終決定は10年末。
10.07.01 (Reuters)
SABICは、Alinma Bankに続きNCBとも45億リアルのクレジットファシリティ契約を締結。
10.07.01 (Arab News)
Al-Khaleej Training and Educationは世界水準のインターナショナルスクールをサウジ国内に開校する。
10.07.01 (AMEINFO)
天然食材を使った高級フローズンヨーグルトのFreshberryは、リヤド、ダーラン、ジッダに続き、ダンマンにもカフェを開店する。サウジ側パートナーはUnited Food Company。