1. TOP
  2. 注目ニュース

注目ニュース

2010年6月

10.06.30 (Reuters)
アラムコはヤンブー製油所の建設契約を間もなく発注する見込み。米コノコは既に撤退を表明しており、コストも120億ドルに倍増、新たなパートナーは未定のまま。
10.06.30 (Bloomberg)
GEはサウジをイスラム世界の製造拠点ハブにすべく、商機の拡大を狙う。
10.06.30 (Arab News)
ABBは、キングアブドラ金融地区(KAFD)向け電力供給の変電所建設契約をサウジ電力(SEC)から8,900万ドルで受注した。
10.06.29 (Emirates Business 24-7)
2010年初の5ヶ月間だけで、サウジの海外証券投資が09年比で830億リアル増、1.155兆リアルとなった。原油価格がサウジ政府の想定価格50ドルを超え、財政黒字分を吸収したもの。ジャドワ投資の予想では、今年の財政支出は6,030億リアル(当初予算は5,400億ドル)。
10.06.29 (Bloomberg)
Ma'aden取締役会は、アルコアとの合弁プロジェクト第1フェーズ向けに45億ドル融資を受けることを承認した。
10.06.28 (Arab News)
資本市場庁はAl Jouf Cement、Al Khodari Sonsの2社のIPOを認可した。
10.06.28 (Arab News)
資本市場庁は情報開示ルール違反でサウジテレコム(STC)にも10万リアルの罰金を課した。
10.06.28 (Arab News)
ザカート所得税局(DZIT)が財務省から独立した機関になる発案が諮問評議会で全会一致で承認された。また、適切にザカートが支払われていることを確認するため、資本金が50万リアル超の民間企業に財務諸表を常に開示できるよう義務付ける提案もされた。
10.06.28 (Arab News)
NWCはリヤドの水供給に関する9つのプロジェクトをサウジ企業と韓国企業に12.5億リアルで発注した。ラスアズールからリヤドに日量80万立米の水が輸送される。
10.06.28 (Arab News)
アラムコはサウジ最大となるWasitガス田の開発入札を9月末までに行う。加SNC-LavalinがFEEDを終えている。
10.06.25 (Saudi Gazette)
Drake & Scullは、サウジで機械、電気、配管(MEP)企業を買収する意向。
10.06.25 (Mining Journal)
サウジのJabal Sayid銅・金プロジェクト開発に、Citadel Resource社が2.2億ドルで参入を発表した。
10.06.23 (TradeArabia News Service)
Centennial Fundは起業家を目指すサウジ人の若者をカナダG20のサイドイベントに送り込む。
10.06.22 (化学工業日報)
東洋紡、海淡RO膜を内外で増産へ、岩国では2年続けて新規設備サウジでは来年3月の生産開始を予定しているが、おう盛な需要に応えるため、次期増設の検討も併せて進める
10.06.22 (Saudi Gazette)
加・サウジのJVが世界で初めて不動産証券取引所をドバイ、カナダ、ロンドンに開設する。
10.06.21 (Reuters)
サウジ資本市場庁(CMA)は、アルバハ投資開発、メタノールケミカル、Sipchemの3社に、情報開示ルール違反で5~10万リアルの罰金を科した。
10.06.21 (Ameinfo)
HSBC-SABB調査によると、GCCの中でサウジのビジネス態度が最も楽観的。
10.06.21 (Reuters)
Banque Saudi Fransi調査によると、グローバル経済の変動への懸念から、サウジビジネス態度指数はやや悪化した。
10.06.21 (Reuters)
サウジの独加からの小麦輸入価格は、C&Fでトン当たり平均228ドル。
10.06.21 (Financial Times)
サウジの金保有量情報を受け、金価格が1オンス1,265ドルまで上昇。
10.06.20 (Financial Times)
最近の推定でサウジの金(ゴールド)保有量は従来推定の2倍以上である323tと判明、新興国の準備金としての金保有トレンドが復活する兆しもあるが、専門家はサウジの保守的な資産運用は従来通りと指摘している。
10.06.20 (Ameinfo)
Ma'adenとアルコアの世界最大級一貫生産アルミコンプレックスが正式に着工した。
10.06.20 (TradeArabia News Service)
サウジビンラディン(SBG)子会社は、資金不足に陥っているインドのインフラ企業Maytas Infraの発行済み株式20%を取得する。
10.06.19 (Saudi Gazette)
サウジ一般航空局は、マディーナ空港の開発を行う資格のある業者を8社挙げた。
10.06.19 (Reuters)
サウジはカナダ、ドイツから小麦90万tを発注した。今年の合計輸入量は200万t。
10.06.19 (Reuters)
サウジではマッカ、マディーナなどのインフラプロジェクトで、38契約、10億リアル以上を既に発注している。サウジ政府は2009~13年までに4,000億ドルを支出予定。
10.06.18 (Arab News)
プリンセス・ノウラ女子大学、キングアブドラ石油研究センターのリヤド空港近郊の総額442.5億リアルの二大プロジェクトが始まった。
10.06.18 (Arab News)
真夏の屋外労働時間を削減する労働省指令につき、労働者の間からはなぜ施行に1年の猶予を与えるのか、疑問の声が上がっている。
10.06.17 (TradeArabia News Service)
新たに17製品を生産・輸出するペトロラービグ拡張工事の入札は、早ければ11年中ごろにも出される予定。
10.06.17 (Kuwait News Agency)
アラブマグレブ連合(AMU)はGCCとMoUを締結、相互の関心分野で協力する。
10.06.17 (Reuters)
KACAREの委託でサウジの原子力戦略の草稿を用意しているPoyry社のコンサルタントによると、原子力バリューチェーンの全段階について評価検討をしており、サウジで原発向けにウラン採掘・濃縮が行われる可能性もある。
10.06.17 (Saudi Gazette)
サウジ初の国産試作車と喧伝されているGhazal 1 の量産に向け、キングサウド大学はサウジ人投資家と接触。今後3年間で18億リアルを投じ2万台を生産する、としている。
10.06.17 (Saudi Gazette)
米オハイオ州に本拠を置くGreif社は、フレキシブル・パッケージを製造するJVをダッバーグ傘下のNational Scientific Company (NSC)と設立すると発表した。具体的には、フレコン袋(flexible intermediate bulk container)を生産する。
10.06.16 (Arab News)
サウジの2010年石油以外GDP成長率、民間予測では4.6%(09年は3.9%)。
10.06.16 (TradeArabia News Service)
GEヘルスケア中東サミット開催、GCC諸国の生活習慣病の傾向などが紹介された。
10.06.16 (TradeArabia News Service)
SABICは顧客サポートと用途開発センターを新設、GCCで作られていない製品の開発を行う。
10.06.16 (Ameinfo)
アラムコのKaranガス田は13年中ごろに生産開始、本格稼働時には日量1.8bcfがKhursaniyahプラントへ海底パイプラインで輸送される。
10.06.16 (TradeArabia News Service)
リヤドのプリンセス・ノウラ大学の地域ソーラー熱供給システムEPCをMillennium Energy Industries (MEI)が受注した。
10.06.16 (Bloomberg)
韓国現代重工は、リヤドから125km西のDhurumaでの発電所建設を16億ドルで受注。韓国企業の海外受注が過去最高の700億ドルとなる可能性も。
10.06.15 (日本経済新聞)
双日、「リヤドPP11」についてサウジ電力会社との長期売電契約に調印
10.06.15 (日経BP)
資源エネルギー庁、サウジアラビア原油を沖縄に貯蔵する共同プロジェクト開始へ
10.06.15 (Arab News)
サウジ英国オフセットプログラムが支援するJVでは、自己資本の50%、最大100万ドルまでの融資や投資銀行のアドバイスを受けられる。これまで製糖工場や石化プラント等の進出実績がある。
10.06.15 (Reuters)
サウジテレコムは、インド、MENA等海外企業の買収を今後も続ける方針。
10.06.15 (Reuters)
SABICはAlinma銀行から10億ドルのクレジット・ファシリティを受ける。アルマディCEOはコメントを控えた。
10.06.15 (Arab News)
スルタン王子はキングアブドラ経済都市(KAEC)を訪問、経済都市が若いサウジ人男女の雇用に与える好影響を強調した。
10.06.15 (Ameinfo)
米Dairy Queenは、11年にサウジAl Safwa Foodとフランチャイズ契約を結び、ファストフード店をリヤドにオープンする。他のGCCではすでに店舗を展開中。
10.06.15 (Saudi Gazette)
アラムコは380万bの原油を沖縄に備蓄、日本のエネルギー安保に寄与するとともに、同社のアジア市場への足掛かりとする。
10.06.15 (Saudi Gazette)
100万人の人口を抱えるマディーナで知識経済都市(KEC)の計画が進められている。
10.06.14 (ロイター通信)
カフジ油田の水処理施設入札、日揮の応札価格が最低
10.06.14 (Financial Times)
プライベートエクイティファンドは、サウジの富裕層に対し海外資産への投資を促してきたが、最近はサウジ国内の投資機会を紹介するようになっている。
10.06.14 (Bloomberg)
サウジ中央統計局によると5月の物価上昇率は5.4%と12カ月ぶり高水準。Sfakianakis氏は、家賃や財・サービス価格の上昇によるもので、輸入物価要因ではなく、中期的にリスクとはならないとの見方。
10.06.14 (TradeArabia News Service)
フロストサリバン社は、GCCのガスタービン維持・補修・オーバーホール(MRO)サービス市場についてプレゼンを行う。発電所、石油・ガス、石化を中心にMROサービス外注が増えている。
10.06.13 (TradeArabia News Service)
リヤド北部への不動産投資が活発化、09年には投資額が20億リアルに達した。
10.06.13 (Ameinfo)
スズキは新セダン「キザシ」を2010年第4四半期にサウジで販売予定。
10.06.13 (Financial Times)
タブーク農業開発会社は、東南アジアの農家と契約してコメを輸入する農業投資会社を設立すると発表。サウジ側は苗、エンジ・収穫技術、精米所、倉庫等を供与する。
10.06.13 (Ameinfo)
MODONのアッラビーヤ総裁は、リヤド第2工業団地の労働者向けに4,000人を収容できる居住棟の建設契約を結んだ。
10.06.13 (Arab News)
内務省・財務省が開発したシステムにより、ライセンス更新、車両保有、パスポート、交通違反等に係る料金支払いをネット上で行えるようになった。
10.06.13 (Arab News)
サウジのインターネットサービスプロバイダ(ISP)大手、サハラネットのCEOは、欧州の通信大手の過半出資を受け入れ、新事業を展開していくと語った。
10.06.13 (Arab News)
アリレザ商工大臣は、消費者保護のハイレベル機関を設立すると発表した。また物価の変動を抑制するため、商品の供給を十分にすることが重要と述べた。
10.06.12 (Khaleej Times)
CGI社は、銀行やノンバンクなどにファンディングを行う住宅ローン流動性センターをサウジ政府の支援で創設することを提案。
10.06.12 (Arab News)
リヤドテクノバレーのキングサウド大学(KSU)下に、キングアブドラナノテク研究所(KAIN)を設立することをアブドラ国王が承認した。中米独英などの研究機関と組み、海水淡水化、再生可能エネルギー、疾病治療等の研究を進める。世界的に著名な研究者12名(ノーベル賞受賞者3名を含む)を研究委員会に招く。
10.06.11 (AFP)
気候変動枠組み条約のラウンドで島嶼国家連合(AOSIS)が提案していた、1.5℃気温上昇の影響調査をサウジが拒否、全会一致ルールにより議論されなかった。
10.06.11 (化学工業日報)
サウジ国際石化(SIPCHEM)、酢酸・一酸化炭素の商業生産スタート
10.06.11 (Bloomberg)
GCCでイスラーム金融商品を監督する統一シャリーア委員会が設置される可能性がある。
10.06.11 (BP)
最新のBP統計によると、09年ロシアの原油生産量は1千万bd超で世界シェアが12.9%となり、サウジアラビアの12%を上回って世界1位となった。世界全体では前年度比1.9%減。またサウジの埋蔵量は2,646億バレル。
10.06.10 (日刊工業新聞)
HOYA、内視鏡の売上高倍増-新興国に照準 浜田宏取締役執行役兼COOが年末までにサウジ、インド、フィリピンなどで約8カ国でトップセールス
10.06.10 (Arab News)
Asirで女性ビジネスパーソンが南部初のファッションショーを開催、製品売り込みのスークや女性限定カフェなども計画している。
10.06.10 (Arab News)
KACSTと中国BGIはラクダのゲノム塩基配列解読を完了した。砂漠の過酷な環境で生き延びる仕組みを分析することでワクチン開発等につながる可能性もある。
10.06.10 (Trade Arabia News Service)
GEはサウジ総合投資院(SAGIA)とも合意文書に署名、GEが持つヘルスケア、水・電力技術の実証実験をSAGIAの経済都市で行う。
10.06.10 (Reuters)
ロイター通信が専門家に調査した結果によると、サウジ人口は2015年までにインフラプロジェクトを背景に15%増の2,900万人、うち850万人が外国人。
10.06.10 (Arab News)
先般発表された7月からの電気料金改定がSME経営に打撃を与えるとの意見が出ている。
10.06.09 (Bloomberg)
石化銘柄が上げ基調、TASI石化指標は5月31日以来の高水準に。
10.06.09 (Trade Arabia News Service)
UAEとサウジの消費者に最も人気のブランドはBMWとトヨタだが、ディーラーの補修への満足度は必ずしも高くない。YouGov Siraj社調査、サンプル数は両国とも700人前後。
10.06.09 (Arab News)
マツダと代理店のアリレザが2011年Mazda2モデルを発表、比較的燃費に敏感な若年層をターゲットにする。サウジの自動車市場は09年に底を打ち、10年は回復基調。
10.06.09 (Saudi Gazette)
サウジの原油埋蔵量は2,600億バレルとアラムコ関係者が語った(BP統計とほぼ同規模)。また天然ガスの生産量を155億bcfに増強する予定。
10.06.09 (Bloomberg)
サウジ電力(SEC)はGDFスエズ、双日、Jomaihと21億ドルでの発電所建設契約に署名。7割を銀行融資、3割を出資で賄う。
10.06.08 (Sankei Biz)
サウジ、KAEC不動産所有を開放 建設中の経済都市、外資見込む
10.06.08 (Arab News)
ナイミ石油大臣は原油価格が最近の70~80ドルという理想価格帯に留まるだろうと語った。
10.06.08 (Ameinfo)
SAMA(金融庁)は、インターネットバンキング、テレフォンバンキングのセキュリティ向上のため、サウジの銀行に新しい認証コードシステムを導入する。
10.06.08 (Arab News)
労働省は毎年7~8月の12~15時の間、炎天下での労働を禁止する。また新たな外国人労働者のオンライン登録を開始する。
10.06.08 (Trade Arabia News Service)
サウジは穀物自給方針撤回を受け、国際穀物理事会(IGC)に加盟する。
10.06.08 (Reuters)
サウジでは低所得者向け住宅の需要が高まっているにもかかわらず、地価高騰を受け、デベロッパーは中・高所得者向けの住宅に注力しつつある。
10.06.07 (Khaleej Times)
サウジ政府は、紅海沿岸の鉱物資源の独占的採掘権をサウジManafa社・カナダDFI社のJVに賦与した。亜鉛183万t、銅40万tのほか金銀が眠ると見られる。
10.06.07 (Ameinfo)
LGは世界初のフルLED 3Dテレビの販売をジッダで発表。
10.06.07 (Arab News)
人口増と工業化で電力需要が伸びる中、再生可能エネルギーの重要性が高まっている。高温にも耐えうる昭和シェル・アラムコのCIS型PVも期待される。
10.06.07 (Arab News)
水電力省によると、サウジの1人1日当たり水消費量が米加に次ぐ(286l)。家庭向け上水道の60%以上を占める淡水化には、1立米当たり4~6リアルのエネルギー費用に加え、漏水(漏水率60%)、タンカー輸送費、CO2やNOx、SOx排出の環境費用が生じるので、真の費用は9~12リアル(淡水化だけで計175億リアル)。しかし実際の料金は0.1リアルに過ぎず、補助金による低価格はもろ刃の剣と言える。
10.06.07 (Arab News)
サウジ電力コジェネレーション局(ECRA)は2011年に再生可能エネルギー投資に関する補助金とインセンティブの枠組みを設定する予定で、政府の承認待ち。なおナイミ石油大臣は、石油への投資を続けずに再生可能エネルギーを急激に進めると「悪夢のシナリオ」に至ると忠告している。
10.06.06 (Saudi Gazette)
アラムコはジザン製油所建設業者の事前資格審査(PQ)を受付中。
10.06.06 (Trade Arabia News Service)
サウジ鉄道公社は、提案企業からの要請を受け、西部Haramain鉄道敷設・運営業務の入札期限を7月に延期した。
10.06.06 (Bloomberg)
ヘルスケア、下水処理、エンジ等の企業を引率して訪サ中の米商務省副事務官が、石油化学、ヘルスケア等でサウジへの投資機会が有望と語った。サウジの輸入額に占める割合は、中国が4.1%から11.4%に増加したのに対し、米国は19.7%から14.2%に減少。
10.06.04 (Arab News)
マッカメトロが今年のハッジまでに完成、巡礼者の35%が利用予定。
10.06.03 (Arab News)
サウジ鉄道機構(SRO)によると、Haramain鉄道の基本構造設計の9割以上が終了。同鉄道は、サウジ西部のマディーナ、マッカ、KAEC、ラービグ、ジッダを結ぶ。
10.06.03 (Saudi Gazette)
商工省は、商工会議所会費として、企業規模に応じ2,000、5,000、10,000リアルを企業から徴収することを検討している。
10.06.02 (Saudi Gazette)
サウジ石化産業は中国のポリマー樹脂を中心に短期的には大きく回復する。companiesandmarkets.comのサウジ第三四半期レポートによる。
10.06.02 (Ameinfo)
エミレーツ航空はジッダ便、リヤド便にA380型機を順次投入する。
10.06.02 (Ameinfo)
サウジのインターネット広告市場は年率32%で成長する。サウジ・ブランド・コミュニケーション・サミットでの報告。
10.06.02 (TradeArabia News Service)
バーレーンは2,650万ドルを投じてSME支援基金を設立する。09年にKPMGが行ったSME調査を受けたもの。
10.06.02 (Financial Times)
GCC内では電力需要(発電所の57%がガス焚き)、産業多角化(鉄鋼、アルミ、石化)、アジア向け輸出分確保のため天然ガスが不足、クウェートはロシアからLNG輸入を開始。一方で世界的には、需要減退、米国のシェールガス生産、新たなLNG供給源(ロシア、イエメン、カタール)等で供給過剰となっており、需給ギャップを埋める存在になっている。
10.06.02 (Reuters)
HSBCは、MENA担当のヘッドにJPモルガンサウジ支店長のTuwaijiri氏を起用した。
10.06.02 (Bloomberg)
印ガルフオイルとダッバーググループの合弁、Petrominは、今年末にサウジでの新規株式公開(IPO)により10億ドルを調達する計画。
10.06.02 (Bloomberg)
キングアブドラ経済都市では、外国人による不動産所有が可能。
10.06.02 (TradeArabia News Service)
MENAでのフェースブックユーザが1,500万人を超え、新聞購読者数を上回った。サウジでは、ユーザの3分の2が男性、英語とアラビア語のユーザが半々。
10.06.02 (TradeArabia News Service)
ダウのWalker氏は、中東が石化のハブになるとの見方を示した。
10.06.02 (Reuters)
ラービグのナフサからMTBEが検出され、ユーザへの影響が懸念されている。タンクから混入した可能性などが考えられるが原因は不明。
10.06.02 (Ameinfo)
ABBは、GCC内を相互接続する送電網の配電所メンテナンスサービス契約をGCC相互接続局(GCCIA)と締結した。
10.06.02 (Reuters)
サウジ電力(SEC)は、09年に1億バレル(日量27.4万バレル)の原油が発電用に消費されたと発表。一方、電力コジェネレーション規制局(ECRA)のAl-Shehry総裁は、生産能力の1割に相当する日量87.7万バレルが発電用消費と発表、両値に乖離が生じている。
10.06.01 (経済産業省)
経済産業省 製造産業局 水ビジネス・国際インフラシステム推進室「海外水インフラPPP協議会(仮称)」について
10.06.01 (Arab News)
国連開発計画(UNDP)リヤド事務所はサウジ国内のCDM事業を推進する。廃棄物と水、セメントと重工業、石化でのCO2削減について、ワークショップが行われた。
10.06.01 (Ameinfo)
世界最大級のエビの養殖を展開するナショナルプローン社(NPC)はKAUSTと海洋生物学やバイオテクノロジーの分野で連携する。
10.06.01 (Reuters)
中東での奢侈品売上は低調だった昨年と同水準にとどまる。ドバイ社が語った。
10.06.01 (Arab News)
KACSTはオックスフォード大学と石油精製・石化分野の研究で連携、研究センター(KOPRC)を設立する。
10.06.01 (Ameinfo)
Sulb社はラービグのプラント建設契約をUAEのMabaniスチールと締結した。2011年下期から3万トンの鉄鋼ビレット材を生産、GCC内のビレット輸入代替を目指す。
10.06.01 (Ameinfo)
仏トタルとZahidとの合弁、サウジトタル潤滑油社(SATLUB)は、KAECの産業バレー内に最新鋭の潤滑油製造施設を建設することでエマール社と合意した。年産2.5万t、初期投資1,000万ドル、雇用人数50名。
10.06.01 (Ameinfo)
自然の素材を使った高級フローズンヨーグルトカフェを米国で展開するFreshBerryは、リヤド、ダーランに続きジッダにも出店。サウジ側パートナーはアブナイヤン傘下のUnited Food Company。
10.06.01 (Ameinfo)
サウジ港湾局は国内8港湾の管理を行う民間企業の設立を発表した。
10.06.01 (Arab News)
中国工商銀行(ICBC)は、クウェート、サウジでの業務開始とMENAでの資産獲得を目指す。中国企業の中東進出にはHSBCやStanChartより優位にあるとの判断。
10.06.01 (Arab Bews)
サウジ電力(SEC)は新会長にAl Awaji電力副大臣を任命した。
10.06.01 (Arab News)
加ボンバルディアは、12年に完成予定のリヤド金融地区(KAFD)モノレールの施工・運営・維持を2.4億ドルでサウジオジェールから受注した。