1. TOP
  2. 注目ニュース

注目ニュース

2010年5月

10.05.31 (Arab News)
諮問評議会は、ベトナムとの協力合意を承認した。協力分野は農業、牧畜業、水産業に加え、相互の投資促進や経済関係強化など。
10.05.31 (Ameinfo)
仏アレバはマディーナ知識経済都市向け電力用ガス絶縁開閉装置(GIS)を受注した。
10.05.30 (Reuters)
サウジ資本市場庁(CMA)はサウジテレコムの元取締役に対し、04年にインサイダー取引に関与したとして利益の払い戻しと罰金支払いを命じた。証取の外国人投資家への開放が進むにつれ、当局の透明性を高める動きが活発化。
10.05.30 (Reuters)
サウジ財務相は、インフレ抑制と政府債務(GDP比16%)の前倒し返済のため、経済状況にかかわらず2010年当初予算の補正を組む予定はないと述べた。
10.05.29 (Arab News)
エチオピア農地開発へのサウジの投資が増加している。
10.05.29 (Arab News)
アリレザ商工大臣は、サウジ国内に80万社(全企業の9割)あると言われる家族経営企業を保護・育成する法律を準備中と述べた。
10.05.28 (Arab News)
サウジ食品医薬局は、2型糖尿病薬Avandiaの販売と服用の禁止を解除する。
10.05.27 (Arab News)
メルケル首相はジッダ商工会議所で講演し、ドイツはサウジに対し再生可能エネルギーや鉄道など石油を超えた投資をしていきたいと述べた。
10.05.27 (Arab News)
GEはアラムコとターボ機器装備・サポートで法人調達協定(CPA)を結んだ。
10.05.27 (Saudi Gazette)
サウジ電力(SEC)は11年にも社債(スクーク債)を外国の投資家にも売り出す。
10.05.27 (Saudi Gazette)
株価の変動と預金金利の低迷を受け、サウジの投資家が債券投資を拡大している。この4年で500億ドルの債券が発行された。
10.05.26 (New York Times)
サウジでアルコール・麻薬中毒患者の社会復帰を支援する施設の関係者が米国で支援の実際を視察、イスラーム社会にも適用できるとのコメント。
10.05.26 (Bloomberg)
GCCはEUとの自由貿易協定協議を中断した。関税、石化補助金(SABICはアラムコからエタンガスを固定価格で購入している)、GCC企業への外資出資比率をめぐり折り合いがつかなかった模様。
10.05.26 (Reuters)
KAEC開発を手掛けるエマールは、サウジ財務省から50億リアルの融資を受ける。
10.05.26 (Ameinfo)
KFUPMとGEは新たに燃料研究センターを創設することで合意した。
10.05.26 (Bloomberg)
欧州危機を受け、新興国の資金調達コストが上積みされていることから、SABICやマレーシアが社債や国債の発行を延期している。
10.05.26 (Trade Arabia News Service)
大和工業のバーレーンJV、ユナイテッドスティール(SULB)が建設するDRI製鋼・圧延一貫工場の建設許可が当局から下りた。既存工場の環境汚染と環境アセスを巡って地域住民と対立が続いていた。
10.05.25 (Reuters)
アルアッティヤGCC事務総長は、湾岸の通貨統合が2015年までに実現することはないだろうと述べた。離脱しているUAEとオマーンの再参加も、統合が軌道に乗ってからになるとの見方を示した。
10.05.25 (Arab News)
ジッダ市内鉄道交通システム整備計画のFSが開始される。
10.05.25 (Arab News)
サウジ民間部門貸出額の伸びは8月以来最高となる3.6%となった。
10.05.25 (Trade Arabia News Service)
イスラム金融に関するフォーラムで、市場規模(5年で2兆ドルに成長)、標準の不在などが議論された。
10.05.25 (Saudi Gazette)
アラファトで聖地鉄道の基本インフラが完了、2ヶ月で試運転を行うと都市村落副大臣が述べた。施工を請け負う中国系企業は今後2~3週間で6,000人の労働者を派遣する。
10.05.25 (Saudi Gazette)
サウジ鉄道公社は、リヤドのキングハーリド空港近郊に最新技術を駆使した鉄道駅を建設すべく、近日中に入札公告を出す。南北鉄道全長1,486kmのうち900kmは完工。
10.05.24 (Bloomberg)
サウジ通貨庁長官:欧州危機でも湾岸4カ国の通貨統合計画に影響なし
10.05.24 (Bloomberg)
SAMAのジャーセル総裁は、欧州危機によって湾岸通貨統合の計画を変えることはないと述べた。一方クウェート外相は熟考のためしばらく協議を停止すると述べた。
10.05.24 (Financial Times)
中東の投資家は日欧米よりも新興国市場に投資する傾向。
10.05.24 (Financial Times)
リヤドのショッピングモールでサウジ宗教警察の目を避けるようにする人々。
10.05.24 (Ameinfo)
サウジ、UAE、カタールの会社重役に対する景況感調査、今後2年の経済について、82%が楽観的見通し。
10.05.23 (Ameinfo)
マッカ知事はマッカ市内にも鉄道網を整備する考えを明らかにした。既に外国企業との契約も進めている。
10.05.23 (Reuters)
Maaden・アルコアJVはアルミ精錬施設施工の監督、エンジ、調達等業務を米Fluor社などに計4.5億ドル余りを発注した。
10.05.23 (Ameinfo)
アラムコは総額約300億ドルの工業プロジェクトの整理に着手する。RCJYのインフラ整備を受け、米ダウとのJV立地をラスタヌラからジュベールに変更する。
10.05.22 (Reuters)
マディーナの知識経済都市(KEC)はIPOにより発行済み株式の30%を公開、10億リアル余りを調達する。IT企業をはじめとして、320億ドル程度の投資を見込んでいる。
10.05.22 (Trade Arabia News Service)
SABICはポリマー触媒の寄付講座をKAUST内に設置する。
10.05.20 (Arab News)
ダンマン大学に附属病院を設立する契約に高等教育相が署名した。
10.05.19 (Saudi Gazette)
サウジは積極政策で金融危機を回避できた。NCBキャピタルのエコノミスト見解。
10.05.19 (Arab News)
アッサーフ財務相は、SIDFの資本金を200億リアルから300億リアルに増資すると述べた。またジャーセルSAMA総裁は、長期の海外直接投資は、石油化学、インフラ、小規模製造業で有望と述べた。
10.05.19 (Saudi Gazette)
クレディスイスの報告によると、サウジの銀行は収益率9.5%の好業績、特にSambaは16.3%だった。
10.05.19 (Reuters)
アラムコ新規事業部のal-Khowaiter氏は、2020年までにピーク電力の7~10%を太陽光はじめ再生可能エネルギーに転換できると述べた。11年には政府補助とインセンティブの規制枠組みを承認する見込み。またアラムコは、アブダビのマスダールシティとも将来的な協力の協議をしている。
10.05.18 (Bloomberg)
アッサーフ財務大臣は、産業向けに追加予算で100億リアルを支出する用意があると述べた。
10.05.18 (Trade Arabia News Service)
サウジは1~4月で400億ドルに相当する652プロジェクトを承認した。アッサーフ財務大臣発言。10年度予算は700億リアルの財政赤字となっている。
10.05.18 (Arab News)
Tasnee会長はサウジの中小企業支援政策の必要性を訴えた
10.05.18 (Reuters)
サウジの電力需要は2013年までに121,000MWまで3倍増の見通し。
10.05.18 (Arab News)
RCJYは、シーフロント開発などヤンブーの観光プロジェクトに14億リアルを投じる。
10.05.18 (Reuters)
コノコが撤退したヤンブー製油所への出資に対し、シノペックは投資収益率の低さ(40万bdで500億元)を理由に慎重な姿勢。
10.05.18 (Arab News)
ブラジルのペトロブラスは、アルミ精錬の陰極に使われる、か焼石油コークスプラント建設のFSでサウジのモダン・マイニング社と基本合意。ジュベールまたはラスアズールに建設、年産70万トン、投資額4.5億ドル。
10.05.18 (Saudi Gazette)
ジッダ・イスラミック港は、Shippingchina.comの最重要港湾ランキングで4つ星に選ばれた。
10.05.18 (Arab News)
ダンマン、ジュベールでソニーワールド・ショールームがオープンした。
10.05.17 (Arab News)
エアバスA330型機がサウジ航空に納品され運航を開始した。
10.05.17 (Arab News)
サウジ諮問評議会は、核物質防護条約修正案を承認した。
10.05.17 (Arab News)
リヤド州知事は、障がい者にやさしい都市を宣言した。サルマン王子障がい研究センター(PSCDR)と各省庁とで協力が進んでいる。
10.05.17 (Saudi Gazette)
年間100億ドル相当の食品を輸入しているサウジは、食糧自給率向上に取り組むと農務省関係者が述べた。
10.05.17 (Arab News)
サウジの4月インフレ率は4.9%と10カ月ぶりの高水準となった。
10.05.17 (Credit Agricole Emerging Market Focus)
欧州ソブリンリスクのGCCへの影響は、他のMENAよりも少ない。欧州危機との関連で最も注視すべきは原油価格の先行きと、欧州の銀行が持つ対UAE債権。
10.05.17 (FT)
GCC経済は欧州危機の影響から逃れられていない。さらに重要なのが原油価格の動向で、特に中国の将来的な金融引き締めがもたらす影響を注視する必要がある。
10.05.17 (Arab News)
Al-Jouf州Hudaitha、ハイール、カシーム、リヤドを結ぶ全長2,400kmの南北鉄道は2010年中に貨物(鉱物)輸送開始、13年には旅客輸送も開始する。
10.05.17 (Trade Arabia News Service)
サウジは海水淡水化処理量を11.27億立米に増やす。5月27日~リヤドにてSaudi Water Technology 2010開催。
10.05.17 (Trade Arabia News Service)
東部州Qurayyah発電所のコンバインドサイクル更新に伴い、GEは蒸気タービン5基を3億ドル近くでSECから受注した。プラント拡張のEPCはArabian Bemcoと韓国斗山重工が受注している。
10.05.17 (Trade Arabia News Service)
韓LG電子はアラビア語の公式HPを立ち上げた。<http://www.lg.com/ae_ar> 世界の18億人のネットユーザの3.3%がアラビア語を話す。
10.05.16 (Reuters)
サウジ証取を所管する資本市場庁は、マーデンやTasneeなど6社に対し情報開示ルール違反の罰金を科した。
10.05.16 (Reuters)
アブダビ環境局は、農地転換可能な国内の砂漠地帯の土壌調査を行い、20万ha以上が潜在的に農地として利用可能と結論した。途上国の農地買い荒し批判に耐えうるものだとしている。またカタールやクウェートは、根菜類の成長を促進する菌類を使って国内の農業生産を増やす研究をインドのエネルギー資源研究所に委託している。
10.05.16 (Reuters)
アラムコは、サウジ最大のWasitとShaybahガス田プラント建設のPQを開始した。
10.05.16 (Reuters)
SECは米企業を訪問、発電所への入札を呼びかけ、米側は投資や納入に興味を示した。SECは今後10年で700~800億ドルをかけ、発電能力を4万MWから3万MW増強する計画(IPP含む)。
10.05.15 (Ameinfo)
ロターナデジタルメディアは、ニュース専門チャンネルの立ち上げを検討している。
10.05.15 (Trade Arabia News Service)
GCCの有機食品市場は3億ドルに及ぶ。ワタニアはサウジでの有機・自然食品先駆けを目指しており、食料品の見える化でカルフールと提携する。
10.05.15 (Arab News)
サウジ労働省が就労ビザ発行数を09年に前年比15%減とするなど、GCC各国は外国人労働者の削減と国民の人材育成に取り組んでいる。
10.05.15 (Arab News)
メガ開発プロジェクトが進むマッカのグランドモスク周辺では、建物の取り壊しから発生する金属スクラップ事業が隆盛している。
10.05.14 (日本経済新聞)
中国、アラブ諸国と協力強化で一致 閣僚級会議が閉幕
10.05.14 (化学工業日報)
SABIC-中国石化、合弁の天津石化が全面稼働 エチレン年産100万tのほか、ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)、エチレングリコール(EG)、ブタジエン、フェノール、ブテン-1などの誘導品を企業化
10.05.14 (Sankei Biz)
化学大手6社、全社が減収 今期増収も中東と競争激化
10.05.13 (化学工業日報)
日東電工、豪ヴィクトリア州から海淡用RO膜を大量受注豪州シェアは造水ベースで約6割に
10.05.13 (Arab News)
観光産業に従事するサウジ人は10%から26%(114万人)に増えた。当局発表。
10.05.13 (Saudi Gazette)
温首相とサウドアルファイサル外務大臣はエネルギー分野等、中国とサウジの関係強化で合意した。
10.05.13 (Saudi Gazette)
5月24日~サウジ電気展示会開催。
10.05.13 (Arab News)
住宅ローン法が施行されれば、サウジは域内最有望な市場になると言われている。
10.05.13 (Saudi Gazette)
SIDF年次報告書によると、1974年の創設以来、1,700以上の工業プロジェクトに総額690億リアル以上を融資してきた。09年実績は111プロジェクト、52億リアル強(返済額は17億リアル強)。
10.05.13 (Arab News)
商工省の国家産業戦略起草を支援するGEは、製造業の雇用創出を通じて、サウジ経済に貢献する存在としてアラムコに比肩する存在になりうる。GEサウジ社長寄稿。
10.05.12 (Ameinfo)
Saudi Trading and Resources (Star) とNasebaグループは、会議イベント運営で戦略的アライアンスを組む。
10.05.12 (Trade Arabia News Service)
中東のハラール化粧品・美容品の市場規模は年間5.6億ドル、最近の調査結果。マレーシアでは昨年、ハラール認証基準のドラフトが準備されている。
10.05.12 (Saudi Gazette)
マレーシア東海岸経済地域開発委員会が訪サ・UAEし、石油・ガス部門へのサウジからの投資を誘致している。
10.05.12 (Ameinfo)
サウジの住宅市場は投資対象としても魅力的。「北リヤド」地区の新築販売も好調。
10.05.11 (Trade Arabia News Service)
Danube Building Materialsは5年以内にサウジまたはUAEでのIPOを目指す。
10.05.11 (Trade Arabia News Service)
サウジでは新築住宅が2020年までに620万戸となる見通し。SBG関連会社報告。
10.05.11 (Reuters)
サウジ当局は総額25億リアルの国内の道路整備をすべてサウジ企業に発注した。
10.05.11 (Ameinfo)
SABICとシノペックによる天津での石化コンプレックス商業生産開始式典が行われた。
10.05.11 (Trade Arabia News Service)
スズキのサウジ代理店は、従業員教育の一環としてインドのマルチスズキ工場視察ツアーを行った。
10.05.11 (Reuters)
ササクラとサムスンエンジは、ラスアズールの海水淡水化プラント建設入札で最低価格(18.9億ドル)を提示した。
10.05.10 (Ameinfo)
サウジの住宅価格は09年に下落したが、10年第1四半期は大きく反発(但し土地価格は下落)。持ち家比率は統計によって20~56%とばらつきがあるが、都市部での住宅不足は確実。
10.05.10 (PRNewswire)
米軍需関連のRaytheon社はリヤドに訓練サービス法人を設ける。
10.05.10 (Saudi Gazette)
サウジ通信情報技術委員会のJa'fari総裁は、今後5年で3万人のIT人材雇用を創出すると述べた。
10.05.10 (Reuter)
サウジ電力公社(SEC)は7年のイスラム債で70億リアルを調達した。
10.05.09 (Arab News)
GCCの財務大臣らは、鉄鋼とセメントの域内関税の廃止で合意した。
10.05.06 (Ameinfo)
6月6~8日に東部州でWEPower会議・展示会開催、主な議題は、分散型の工業用水供給システム、IPPの持続可能性、原子力や太陽光、再生水ビジネスモデル等。水・電力省のAl Awaji副大臣らが出席、スポンサーはBPソーラーやVeolia関連会社等。
10.05.04 (Bloomberg)
シェル、エクソン、SABIC等が生産能力を増強しているエチレン事業のマージンは100ドル程度にまで下がっている。SABICは20年までに石化品生産量を1.3億トンまで3倍増させる。
10.05.02 (Bloomberg)
サウジビンラディン(SBG)はセネガルの製油所に1.3億ドル余りを投資する。