1. TOP
  2. 注目ニュース

注目ニュース

2010年3月

10.03.31 (Reuters)
米投資会社カーライルグループは、湾岸の投資機会に注目。サウジ初案件として、照明器具メーカーGeneral Lighting Companyに30%出資、上場収益を狙う。
10.03.31 (Bloomberg)
2月の銀行貸出伸び率は年率換算で1.6%と過去五カ月で最高だった。
10.03.31 (Arab News)
TVTCはマッカに女子工科大学を創設する。コンピュータ、服飾、写真、宝飾デザインなど、ニーズのある領域を設ける予定。
10.03.31 (Arab News)
米議会のミッションがKAECを視察、投資機会や若者の研修プログラムを議論した。
10.03.31 (Saudi Gazette)
SAMAのJasser総裁は湾岸の通貨統合準備会議議長に指名された。
10.03.30 (Ameinfo)
独ジーメンスは、SEC向けに高圧送電網の静止型無効電力補償装置(SVC)を受注した。
10.03.30 (Trade Arabia)
サウジ水道公社CEOは、今後15年で水プロジェクトに2,000億リアルを投資すると述べた。また、貴重な水源確保のため下水道普及率を今後2年で人口の6割にする計画。
10.03.30 (Reuters)
アルマライは米Mead Johnsonとの合弁で、ベビーフードを2011年から生産する。
10.03.30 (Bloomberg)
ナイミ石油鉱物資源大臣は、需要さえ回復すれば日量450万バレルを増産できると述べた。また70~80ドルの価格帯は「可能な限り完璧」と述べた。
10.03.30 (Bloomberg)
サウジ、クウェート、カタール、バーレーンが通貨統合に向け、金融評議会の初会合を開催する。統合までには長い時間がかかるとの見方が優勢。
10.03.29 (Ameinfo)
サウジは今後5年でエネルギーと石油精製プロジェクトに1,700億ドル(うち900億ドルがアラムコ分)を投資する。
10.03.29 (Arab News)
アブドラジーズ国王大学(KAU)は外国人学生にも門戸を開放する。
10.03.29 (Saudi Gazette)
米国からサウジへの09年食料品輸出は7.2億ドルで前年比34%増となった。
10.03.29 (Farsi Geotech Group)
サウジ全土の空港、港、娯楽施設等にタッチスクリーンの観光案内が導入される。
10.03.29 (Reuters)
Continentalタイヤの独占販売契約を持つAlmutlak社はIPOを延期する。
10.03.29 (Ameinfo)
ボルボはAl Futtaimグループを代理店に指名、リヤド、ジッダ、ダンマンで販売活動を行う。 ※中国の吉利がボルボを買収することで合意している。
10.03.29 (Reuters)
Aramco/Conoco合弁のヤンブー製油所に韓国企業(SK、大林、GS)が競争的価格で入札。
10.03.29 (MEED)
サウジIdea社(International Investment & Development)は、紅海岸ヤンブーに多結晶シリコン(年産5,000t)、太陽光パネル(年産5,500万単位、発電容量で180MW相当)の製造プラントを、EPC契約により建設する。
10.03.28 (Arab News)
サウジは社会保障制度充実のため世界銀行から専門家を受け入れる。
10.03.28 (Ameinfo)
al-Jalamidのリン鉱床、Az Zabirahのボーキサイト鉱床と、Ma'aden精錬施設のあるRas Azzourが年末までに鉄道で結ばれる(全長1,486km)。印Rites社がサウジレール社から工事を請け負う。
10.03.28 (MENAFN)
サウジのIT市場は湾岸最大の40億ドル。
10.03.28 (Gulf News)
東芝エレベータは、湾岸での売り上げを5年以内に倍増する計画。木村社長がドバイで語った。サウジ、カタール、オマーンで現地パートナーと事務所開設予定。
10.03.27 (Saudi Gazette)
SEHAI日本側WGが第2学年向けの教材について最終報告を行った。
10.03.26 (Reuters)
既に延期されているRas Tanura製油所拡張プロジェクトが5年以上延期される可能性が出ている。他の製油所プロジェクトが優先される。
10.03.25 (朝鮮日報オンライン)
約1兆8500億円規模のブラジル高速鉄道受注、韓国が有利か 受注の場合、米国、越、サウジなどで計画されている高速鉄道プロジェクトでも有利
10.03.25 (MENAFN)
サウジ保健省は美容サロン、整形外科、歯科大学などを管轄する機関設立を承認。
10.03.25 (MENAFN)
リヤド開発当局によるリヤド市の土地利用調査が行われた。19%が農地。
10.03.25 (Bloomberg)
ジッダ商工会議所副議長にal-Sulaiman女史が選出された。アブドラ国王も教育省副大臣に女性を入閣させている。またサウジでの学卒の6割を占める女性の活用で生産性や教育の収益率の上昇が期待される。
10.03.25 (MENAFN)
労働省決定により、サウジの外国人労働者は、最低2年勤務しないとスポンサーを変更できなくなった。従来は6カ月だった。
10.03.25 (Amerinfo)
Shuaibahの発電・海水淡水化複合プラント(IWPP)が操業開始。
10.03.25 (Reuters)
水・電力省のアワジ副大臣は発電の多角化を真剣に検討していると述べた。既に2020年までに3,000億リアルを投じて4.6万MWを6万MWまで能力増強、太陽エネによる電力輸出開始を表明しているほか、長期的に原子力も検討。
10.03.25 (Bloomberg)
アラムコ・トタルはSatorp製油所(ジュベール)向けに80億ドルを借入で調達する。同製油所は2013年操業開始、日量40万バレル。
10.03.25 (Bloomberg)
アブダビ証取が湾岸初のETFの取り扱いを開始する。サウジ証取に先駆けること3日。
10.03.25 (MENAFN)
SASOは、エネルギー効率の悪いエアコン等家電の輸入を禁止すると通告。
10.03.24 (化学工業日報)
三菱ガス化学、中央アフリカなどでメタノール事業の新拠点FSを本格化。サウジ、ベネズエラ、ブルネイの3極体制の構築に一定のめど、次の展開へ。
10.03.24 (PRONWEB WATCH)
サウジFDAの医療機器担当副総裁セミナー(サウジ医療市場の紹介等)4月19日(月)10:00-16:30 (申込要、医療機器メーカー対象)、新宿NSビル 30F
10.03.24 (Saudi Gazette)
リヤド国立博物館の紹介記事
10.03.24 (Al-Watan (アラビア語紙))
マレーシアのビジネスミッションが東部州でサウジ企業と交流した。
10.03.24 (Ameinfo)
サウジ観光委員会は1,140万人の観光客誘致目標を掲げた。
10.03.24 (MENAFN)
カシーム州で24の水関連プロジェクト契約式典、総額10億リアル超。
10.03.24 (MENAFN)
12月に湾岸アフリカ投資フォーラム開催。アリレザ商工大臣、ファイサル外相も参加。
10.03.23 (Reuters)
新会社Sulb National Coは11年末までにビレット鋼材生産を開始、年産30万t。資本金、借入金ともに2.5億リアル。住宅ローン法の施行開始後の建設需要を睨んだもの。現在、サウジ国内鉄鋼メーカー(Hadeed等)生産能力は約840万t。
10.03.23 (Reuters)
3月28日、サウジ証取で上場投資信託スタート、外国人も投資可能に。
10.03.23 (MENAFN)
ジッダ一部地域の悪臭について、下水処理施設の担当者は施設が原因ではないと反論。
10.03.23 (Al-Hayat (アラビア語紙))
サウジ農業開発基金ワークショップで、農業用水利用の効率化が議論された。
10.03.23 (Saudi Gazette)
キングサウド大学はリヤドテクノバレーで会社立ち上げや技術移転などに関する勉強会を実施。
10.03.23 (Saudi Gazette)
サウジ2010年実質GDP成長率は3.8%(09年は0.15%)Jadwa Investment予測。
10.03.23 (Arab News)
エマール社は、KAECの道路網の50%と、電力・水などインフラが整備完了と発表。
10.03.22 (MENAFN)
ジッダで300超のインド企業が参加するショーケース開催、石榑総領事も招かれた。
10.03.22 (Reuters)
サウジ食品医薬品局(SFDA)は、米当局の動きを受け、グラクソスミスクラインの糖尿病薬を、心臓リスクを理由に販売中断。
10.03.22 (Trade Arabia)
LGは太陽電池を電源とする携帯電話を販売する。
10.03.22 (Trade Arabia)
パナソニックはオールインワンの多機能レーザプリンタを中東市場に投入。
10.03.22 (Arab News)
米ダウケミカルはKAUSTにR&Dセンターを設立、水、CCS、EOR、ソーラーなどの研究開発を推進する予定。
10.03.21 (MENAFN)
サウジ農業イニシアティブが立ち上げられた。情報センター、野菜果物の管理・販売機関設立、灌漑用水利用の効率化、家畜農家協同組合、デーツのマーケティング、家畜飼育会社、魚介類の国内外マーケティング。
10.03.21 (Reuters)
サウジ航空は、段階的民営化の一環として、ケータリング子会社のIPOアドバイザリに仏Calyon Saudi Fransi銀行を迎えた。
10.03.21 (Ameinfo)
エジプトAmer社、マッカ近郊のシュアイバ海岸に22億円のリゾート開発を計画。
10.03.21 (Ameinfo)
マッカのモノレールは2011年のハッジ巡礼前に完工予定。
10.03.21 (Ameinfo)
リヤドのガス火力発電IPP(PP11)は5月末の期限より大幅に前倒しで資金調達契約に持ち込まれる見込み。総費用22億ドルの内18億ドルが借入金で賄われる。
10.03.18 (Business Intelligence Middle East)
在米サウジ大使館、HPにTwitter導入、サウジニュース等を配信。@SaudiEmbassyUSA
10.03.18 (Arabian Business)
現在のメディナ空港に代わるサウジ初の民営空港が2014年を目途に開港。
10.03.18 (Arab News)
英サビジネスウィーク、ダンマンで開催。
10.03.18 (Bloomberg)
アラムコはガスオイルをBP、伊藤忠、ペトロナス等5社から受け入れる。サウジ国内では精製能力が不足しており、年内に700万bを受け入れ予定。
10.03.18 (Ameinfo)
アラムコはラスタヌラの石化コンプレックス移転を検討中。候補地はジュベールとRas al Zour。
10.03.18 (MENAFN)
E&Yの定例セミナーで、サウジの新しい法人所得税法が議論された(詳細不明)。
10.03.18 (MENAFN)
4月中旬からイカーマ(居住者証明)更新に指紋押捺が必須となる。
10.03.17 (Reuters)
砂糖、コメ、小麦、大麦、飼料作物向けの海外農地投資を加速、サウジ農務大臣発言。09年4月には政府の投資会社が設立されている他、SIDFによる農地買収支援策もある。
10.03.17 (Reuters)
今年のサウジの鉄鋼需要は8%伸びて640万トン、傘下にHadeedを持つSABIC発表。
10.03.16 (The New York Times)
サウジはゆっくりとではあるが変化しつつある。体制への批判的報道、婚前の交際、女性の大学進学率向上などにそれが表れている。
10.03.16 (Ameinfo)
サウジの製薬・ヘルスケア市場規模は、手厚い政府予算の効果もあり、130億ドルまで伸びる見込み。Saudi Medicare 2010、4月にリヤドで開催。
10.03.16 (Ameinfo)
ジッダ郊外の世界最長ビル(1km)の施工を米Adrian Smith & Gordonが受注。
10.03.16 (Ameinfo)
10年の湾岸主要6社のアルミ生産量は300万トン超、湾岸アルミ評議会(GAC)予測。
10.03.15 (AFP)
ネットや携帯電話経由で巧妙に献金を募るインチキチャリティに注意すべしとサウジ内務省が警告。テロ活動の資金源に回る可能性が指摘されている。
10.03.15 (The Wall Street Journal)
サウジの市場開放スピードは「芝生の成長」程度。インデックスファンドが海外投資家に開放される一方、アーンスト&ヤングの免許剥奪という対照的なニュースが、市場開放が一筋縄ではいかないことを象徴している。
10.03.15 (J-Wave)
エティハド航空のアラビア体験イベント 3月20~22日@六本木ヒルズアリーナ
<エティハド航空HP>
http://www.etihadairways.com/sites/etihad/jp/jp/home/pages/home.aspx
10.03.15 (Reuters)
サウジは、サウジ開発基金を通じた借款等を通じてシリアへの開発援助を延長する構え。両国関係は急速に回復しており、対シリア投資拡大が期待される。
10.03.15 (Bloomberg)
OPEC会合を前にナイミ大臣、70~80ドルの原油価格に極めて満足とコメント。
10.03.15 (MENAFN)
米サビジネスカウンシルで、米投資家などがサウジの一般的投資環境、KAEC、KAUST等の説明を受けた。Xenelのアリレザ副会長も挨拶した。
10.03.15 (Business Intelligence Middle East)
資本市場庁は、アーンスト&ヤングの証券業ライセンスを剥奪した。
10.03.15 (Ameinfo)
アラムコはロイヤルダッチシェルとの合弁で10ppm未満低硫黄軽油の生産を始めた。
10.03.14 (MENAFN)
文化情報省大臣は、新聞・雑誌の編集長に女性が就くことに抵抗はないと発言。
10.03.14 (Trade Arabia)
サウジ証取で外国人も投資可能なインデックスファンドが創設されるとCMA長官が発言。上場投資信託(ETF)を検討しているとの発言も。
10.03.14 (Trade Arabia (Reuters))
電力・水セクターに今後15年で1兆リアル投資必要、Banque Saudi Fransiレポート。現状では7,000億リアルの投資が予期されている。
10.03.14 (Ameinfo)
ザーミルエアコンは新たなプロセス冷却システムの開発に着手する。
10.03.13 (The New York Times)
アバヤに身を包んだ女性も肌を露出した女性も同様にリスペクトされる時が来ることを待つサウジ人もいる。
10.03.13 (Trade Arabia)
ドバイでサウジビジネスセミナー開催(3/24)Clyde&Co法律事務所主催。
10.03.12 (Al-Watan)
18-24歳のサウジの若者を対象にした調査で、約半数がクレジットカードによる重債務を抱えているとの結果。
10.03.12 (Arab News)
グルジアのGCC6カ国駐在大使、リヤドで初の女性大使に。
10.03.11 (毎日新聞)
イエローハット サウジ開業・クウェート出店計画報道が好感材料に。
10.03.11 (Ameinfo)
National Prawn Conmpany、エビ養殖の環境配慮のため専門家を担当者に任命。
10.03.11 (MENAFN)
GCCのアルミ生産量、10年後には世界シェア13%(900万t)まで上がるとの予測。
10.03.10 (Response)
キングサウド大学の学生50名、ジュネーブモーターショーで試作SUVを公開
10.03.10 (Arab News)
アジア諸国の総領事クラブ主催によるアジアフィルムフェスティバルジェッダで開催。石榑ジェッダ総領事夫妻も鑑賞。
10.03.10 (MENAFN)
サウジ航空(従業員1.8万人)の民営化検討は着実に進行中と同社幹部が強調。
10.03.10 (MENAFN)
サウジ地質調査所(SGS)、国内環境ビジネスへの投融資を呼びかけ。
10.03.10 (Ameinfo)
シノペック、アラムコ、ExxonMobil合弁で福建省に製油所を建設するFS開始か。
10.03.10 (MENAFN)
米BDPとKanoo、物流・交通関連のJ/V設立で合意。石化とその下流の顧客を狙う。
10.03.09 (MENAFN)
シカゴでサウジ米国ビジネス機会フォーラム開催(4/28-9)、サウジ商工会議所国際貿易委員会(CIT)・米サビジネスカウンシルの共催。
10.03.09 (MENAFN)
マレーシアPantech社、ダンマンでの鋼材生産合弁プラント設立で合意。投資額は1,500万リアル、1年以内に操業開始予定。パートナーは石油ガス系商社。
10.03.09 (Ameinfo)
世界第二の高さを誇る建造物となるマッカロイヤル時計塔が8月にオープンする。
10.03.09 (Ameinfo)
一部公共施設での喫煙を禁じる法律草案が諮問評議会で議論されている。
10.03.09 (Saudi Gazette)
サルマン石油鉱物資源省副大臣、原油価格の安定が欠かせないと発言。
10.03.09 (Arab News)
同湾岸環境フォーラムにてUNDPサウジ代表は、水資源管理に女性の力を活用すべきと述べた。サウジの水処理会社GEMS-UtilEco (http://www.gems-ksa.com) にも言及、水の再利用を社会全体で検討すべきとした。
10.03.09 (Arab News)
ジッダで湾岸環境フォーラム開催、CCSや排出権取引なども議論された。
※フォーラムHP  http://www.gulfenvironmentforum.com
10.03.09 (Arab News)
サウジ人は教育、娯楽、外食に所得の180%も支出するが、住宅とヘルスケアには他国より支出しないとの調査結果。
10.03.09 (Saudi Gazette)
水道公社(NWC)は、リヤド上水道の漏水率を、現状の60%から20%程度にまで下げるべく、ABBの流量計(AquaMaster, WaterMaster)を活用する。
10.03.08 (Ameinfo)
野村證券は、20億SARの不良債権を抱えるサウジブリティッシュバンクを格下げする。
10.03.08 (Bloomberg)
【続報】PP11の優先交渉権を獲得している仏SuezとSECは、ガス火力発電所BOOプロジェクト向けの18億ドルをシンジケートローンと輸出保証で賄う。SECは今後3年間で280億ドルを投資。KFUPM予測によれば2032年までに電力需要は140GWまで4倍増。
10.03.07 (Ameinfo)
資本市場庁(CMA)長官は、サウジ証取の外国人投資家への開放をさらに進めると発言。現在は、サウジ人投資家から間接的に購入することしかできない。
10.03.07 (Ameinfo)
Saudi Bio-acids 清涼飲料向けのクエン酸製造プラント(年産トン)を設立する。
10.03.07 (Reuters)
韓国の大林(Daelim)とジュベールの石化事業で合意したMaadenは、当初投資額を4,100万ドルと発表。ボーキサイトからアルミナへの精錬に使われる苛性ソーダを25万トン、二塩化エチレンを30万トン生産する。
10.03.06 (Arab News)
EUがサウジ国内の太陽エネルギー発電を支援する動き。独ジーメンスは、3年以内に送電線プロジェクトに着手する。
10.03.03 (Trade Arabia)
コンプライアンス・マネーロンダリング防止セミナー
10.03.03 (MENAFN)
NECは、POSやモバイル機器を中心に中東での売上増加を目指す。
10.03.03 (MENAFN)
ジッダ商工会議所(JCCI)の各委員に立候補表明267名のうち、女性はたった3名。
10.03.02 (Al-Watan (アラビア語紙))
パナソニックの代理店は、家電やプラズマフラットディスプレイ等の売り上げが好調なことから、マッカに国内14番目の販売拠点を開く。
10.03.02 (New York Times)
国内リベラル化が進むというサウジ人に対し、筆者を含む欧米人は懐疑的。
10.03.02 (Reuters)
サウジの不動産開発が進まない原因として、手続きの煩雑さ、住宅ローン法未整備のため融資が進まないこと、国家プロジェクトに押しのけられていること等が指摘されている。
10.03.02 (Ameinfo)
ロターナは、サウジ第3のFMラジオ局を運営するライセンスを獲得した。
10.03.02 (Ameinfo)
サウジは低コスト住宅を500万世帯整備する必要があり、6,400億ドルが必要。
10.03.02 (Arab News)
リヤド商工会議所(RCCI)、失業対策で就職セミナーを5月に開催。世論調査では、失業中の若者の66%が失業の原因は外国人労働者と回答、約半数が大卒者を下回る求職数しかないと考えている。
10.03.02 (Arab News)
GMのSUV「ハマー」の買収交渉打ち切り、サウジのユーザは冷静に受け止め
10.03.02 (新華通信)
包頭鋼鉄(集団)有限責任公司は、EN基準を達成したサウジ向けのレール開発に成功、サウジアラビアと輸出注文契約を締結した。
10.03.02 (Arab News)
インド・シン首相、サウジ諮問評議会に招かれ「戦略的パートナーシップの新時代」を確認。
10.03.01 (Ameinfo)
第2回プラスチック包装サミット(3月8~10日アブダビ)オベイカン首脳陣も参加