1. TOP
  2. 注目ニュース

注目ニュース

2010年1月

10.01.31 (Arab News)
アラムコとConocoPhillipsはヤンブー製油所の入札を延期。
10.01.31 (Saudi Gazette)
サウジ公共交通公社(Saptco)は、パリ交通局(RATP)と、トラム、高速鉄道、メトロ等の交通プロジェクトを含む協力で合意。
10.01.29 ()
SAGIA発表:Saudi Fast Growth 100(成長率40%以上のSME100社リスト)。
10.01.27 (Bloomberg)
アラムコCEO、長期的には中国を中心に需要倍増との見方。
10.01.27 (Arab News)
民営化経験が豊富な英空港運営関連のミッション、サウジでの空港サービス関与に強い関心。
10.01.27 (TradeArabia News Service)
Tadawulは、最も競争力の高い100社のCEOリストが作成されるSAGIA/NASDAQ OMXの新システムを採用する。
10.01.27 (MENAFN)
サウジでの米製品販売に貢献したとして、サウジ商工会議所と4社(GM、Outbackステーキハウス等)の現地代理店に米国大使が賞を授与。
10.01.27 (Saudi Gazette)
中国のエアコンメーカーCHIGO(広東志高空調)は、サウジの販売代理店Zagzoogとのトップ会談で、増資と販売増強を約束。
10.01.27 (GULF DAILY NEWS)
TASNEEとNABAAのJVは、紅海岸ヤンブーに銅・鉛・亜鉛の複合精錬所を建設する。生産能力は各10万トン。
10.01.26 (Arab News)
東部州商工会議所(Asharqia)会頭にAbdulrahman Al-Rashed氏が再選。
10.01.26 (Saudi Gazette)
アストン・マーティン(スポーツカー)がサウジに上陸。なお、2010年の自動車販売台数は675,000台の見込み。
10.01.26 (Saudi Gazette)
ロールスロイスはKAUST産業連携プログラム(KICP)創設メンバーに。
10.01.26 (MEED)
3月30、31日にアブダビで第2回アラブ電力・水サミット開催。
10.01.26 (Reuters)
携帯電話新規参入のサウジザイン(クウェート系)は、一部債務返済遅れを受け、債権者と協議を行っている模様。
10.01.26 (Bloomberg)
サウジ製薬(SPIMACO)はエジプトの同業を買収の動き。
10.01.26 (Arab News)
SAGIA「10x10 Strategy」達成期限まで11カ月、就労規則やIT、知的財産権の状況には課題も。
10.01.26 (Saudi Gazette)
サウジ商工省は、食品を中心とした消費者物価指数の公表を開始する。
10.01.25 (Arab News)
KACST、太陽光発電による海水淡水化・発電計画を発表。コストを3割削減、造水は日量3万立米。IBMとの合弁ナノ粒子研究センターにて。
10.01.24 (Arab News)
シンガポールSembcorp社はサウジで水・電力事業パートナーを探し中。
10.01.24 ()
2013年にリヤド・Eastern Ring Roadに国内初の「ヒルトンホテル&レジデンス」オープン予定。
10.01.24 (Bloomberg)
SAMA総裁によれば、2~3か月内にサウジ初の住宅ローン法施行見込み。住宅不足の解消と銀行の資産内容の多角化を狙う。
10.01.24 (Bloomberg)
SAMA総裁インタビュー:金融危機にもかかわらず銀行貸出は増加し、景況感も上向きと強調。今年も政府支出を一層強める。
10.01.24 (Bloomberg)
国連気候交渉のサウジ代表がインタビューに応じ「現在は原子力エネルギー導入を考えていない。ソーラーに注力したい」と述べた。
10.01.23 (MENAFN)
サウジ開発基金、コートジボワールの道路建設に3,000万リアル融資。
10.01.23 (BBC)
米地質調査所の調査によると、ベネズエラの原油埋蔵量が5,000億バレルと従来評価を大幅に上回る。サウジの埋蔵量は2,600億バレル。
10.01.23 ()
【10~12月期決算】 ザーミル 大幅増益 費用削減と印・エジプトへの投資が奏功
10.01.23 ()
【10~12月期決算】 アルマライ 増収も、期待を下回る
10.01.23 ()
【10~12月期決算】 サウジセメント 業績回復
10.01.23 ()
【10~12月期決算】 サウジケーブル 910万リアル純損失
10.01.23 (Arab News)
企業ニュース:タッチスクリーンを導入した日産ショールーム、イエローハットのショールーム開店 等
10.01.22 ()
SAGIA主催の世界競争力フォーラム(GCF)がリヤドにて開催中。
10.01.22 (Arab News)
サウジ・英・蘭・ノルウェーが「四大王国イニシアティブ」としてCCSに取り組む。ナイミ石油鉱物資源相と蘭ファンデル・フーフェン経済エネルギー相が会談。オランダより水ミッションも訪サ、洪水防止マスタープランを披露予定。
10.01.21 (Arab News)
エミレーツ、ドバイ-ジッダ便にA380機投入、ビジネスクラスも新設。
10.01.21 (Arab News)
3月末からフィリピン航空は4年ぶりにマニラ-リヤド便を再開。
10.01.21 (MENAFN)
ある大学教授が、失業問題を解決できない労働省を批判、同省の閉鎖と、労働問題の商工会議所への移管を提案。中央統計情報局によれば、男性28万人、女性15万人が失業。
10.01.21 (Trade Arabia News Service)
第1回都市交通会議がリヤドで開催される。Booz and Coや官民が参加。
10.01.21 (MENAFN)
SABICはSharq拡張、ヤンサブ製油所新設、中国での石化など新プロジェクトが目白押し。
10.01.21 (AMEINFO)
2010年度予算を考えるとプロジェクト管理等、人材への投資が重要。
10.01.21 (Saudi Gazette)
Ma'adenはリオティントと組み、アルミ製錬・精錬所をジュベイル北部Ras Al-Zourに建設。年産アルミナ160万トン、アルミ地金72万トン。
10.01.21 (Saudi Gazette)
独SMOTEC Plus社は、昨年12月にバイオディーゼル触媒としてダンマンに年間6万トン製造可能なナトリウムメチレートプラント操業開始。
10.01.21 (MENAFN)
サヴォラグループは、利潤の1%をCSR事業に配分する。既に、ハンディキャップのある労働者2,000名を、またサウジ小売販売・マーケティング研修所(GOTEVOT、HRDFと共同運営)で1万人を教育・訓練している。
10.01.20 (Asharq Alawsat)
アラムコとエクソンモービルはヤンブー精油所をメンテナンスを理由に3月から45日間操業停止すると発表。
10.01.20 (Saudi Gazette)
水処理会社Nalcoは、KAUST産業連携プログラム(KICP)創設メンバーとなった。
10.01.20 (Arabian Business)
アラムコのラス・タヌラ精油所が3ヶ月ぶりに稼働再開、同社の原油供給量は月35万トンから50万トンに増加する見通し。
10.01.20 (Arab News)
3月にジッダで湾岸環境フォーラム(GEF)開催。
10.01.20 (Arab News)
アルナイミ石油・鉱物資源相はジザンの民間製油所建設を断念、アラムコ運営に変更すると発表。
10.01.20 (AMEINFO)
サウジ・オジェール研修所はホテル業の人材育成で関連企業とMoUを締結。
10.01.20 (The Peninsula)
サウジ入国管理局で新規制が導入された。USBでPC等のわいせつ図画、海賊ソフトなどがチェックされる。
10.01.20 (MENAFN)
シンガポールのビジネスミッション30名がジッダ商工会議所を訪問、IT、金融、観光などを中心に協力について協議した。
10.01.19 (Reuters)
サウジカヤン(SABICが35%出資)のアミン製造プラント建設を台湾CTCI社が落札した。
10.01.19 (Arab News)
SABICとSinopecは、天津の合弁石化プラントの長期資金(2.68億ドル)を調達。
10.01.19 (Gulf News)
観光遺跡最高委員会 (SCTA)の報告によると、サウジ人や在サ外国人の間で、医療機関での健康管理やリラクゼーション治療と国内旅行を組み合わせたヘルス・ツーリズムの利用者が増えている。
10.01.19 (Arab News)
ジザンでのサウジ初の民間製油所建設の入札状況が芳しくない。最後の手段としてアラムコ運営も有り得るとの見方も。
10.01.19 (Arab News)
「サウジアラビア:世界危機の教訓」
10.01.19 (Trade Arabia)
GCCのSMEは、GDPを1,000億ドル増加させ、新たに百万人の雇用を生み出す潜在性を持つとのATカーニー報告書。これまで、中東の産業多角化はフリーゾーン設置や外資誘致が主眼だったが、次のステップとしてはSMEによる地域経済の底上げが重要との指摘。
10.01.19 (Arab News)
サ・ヨルダンは技術協力、訓練、専門家派遣、研究など医療分野のトータルな協力で合意。
10.01.19 (Arab News)
サヴォラ、予想を上回る純利益。中でも食品部門の成長が著しい。
10.01.18 (Khaleej Times)
サウジは国際再生可能エネルギー機関(IRENA)への正式加盟を発表。
10.01.18 (Arab News)
エジプト人のメイドをサウジに派遣することは「社会的・文化的見地から」ないとのエジプト人高官発言。
10.01.18 (MENAFN)
サウジ小売市場が13年には970億ドルの規模に。Biz Moniter Intl報告。
10.01.18 (AMEINFO)
サウジのUnited Food社は、フレッシュベリー・フローズンヨーグルトカフェをリヤドとダーランに開店する。MENA進出も視野に。
10.01.18 (MENAFN)
マッカ商工会議所が海外からの投資を促進するフォーラムを予定している。
10.01.18 (Arab News)
SAGIA主催世界競争力フォーラムを前に、リヤド州知事サルマン殿下は国内外の投資誘致促進のため、リヤドに投資専門センター開設の執行委員会を設置すると発表。
10.01.18 (MENAFN)
KFUPM講演会で、英の専門家がサウジの太陽エネルギー投資を奨励した。
10.01.18 (MENAFN)
シンガポール・サ両国、貿易促進アクションプラン作りで合意。
10.01.18 (MENAFN)
英の水・環境ミッションが訪サ、サウジJVに意欲を見せた。
10.01.17 (Saudi Gazette)
チュニジア・サ両国は、貿易強化のため、総合海運会社を発足させる。
10.01.17 (Saudi Gazette)
Tebodin Consultants & Engineers(オランダ)とサウジAPICのJV、インフラや食料品、石油・ガス、石化、化学で事業展開を目指す。
10.01.17 (Saudi Gazette)
サウジ石油・ガス・石化フォーラム(SOGAP)、リヤドで開催。
10.01.17 (Saudi Gazette)
Kingdom Holdingのワリード王子とNews Corp.社CEOが新たなメディア合弁事業の可能性について会談。
10.01.17 (Khaleej Times)
非サウジ国籍居住者の出・再入国ビザオンライン申請発給サービスを開始。
10.01.17 (Saudi Gazette)
NWC(水公社)は上下水事業に関する入札公募を開始。英の水関連企業向けに水電力省主催セミナーも開催。
10.01.16 (Arab News)
Banque Saudi Fransi (BSF)レポート2010年のサウジ経済成長率予測、堅調な3.9%成長。
10.01.16 (Saudi Gazette)
アル・フメイド労働副大臣「サウダイゼーションが最優先課題」、サウジ人の職業訓練や雇用支援、外国人労働者へのビザ発給もサウダイゼーションの達成率に応じて行うとの見解。
10.01.16 (Saudi Gazette)
CGGVeritas・TAQAの合弁企業ARGASは、2つの主要海底ケーブルの3Dデータ取得契約をアラムコから総額3.75億ドルで獲得。
10.01.15 (Gulf News)
サウジ観光遺跡委員会(SCTA)は、最少4名からの団体観光ビザ発給を開始と発表。65非アラブ国のサウジ大使館・領事館で申請可能。
10.01.15 (Saudi Gazette)
ドバイのBurj Khalifa建設を手掛けたエマールはKingdom Cityプロジェクトの目玉として1,100mの超高層タワー建設契約の獲得に前向き。
10.01.15 (Arab News)
サウジ医療市場の拡大とプライベートケアへの関心の高まりを受け、病理検査MedSolは、サウジ初の臨床検査ラボをアルコバールに開設。
10.01.14 (Arab News)
サウジ文化・情報相がメディアシティ構想を発表。詳細は言及せず。
10.01.14 (Arab News)
09年サウジ-印の2国間貿易額は800億リアルに達した(JCCI発表)。
10.01.14 (Bloomberg)
クウェート10年度予算、総支出520億ドル Cf.KSA予算は1,440億ドル。
10.01.14 (Arab News)
サウジ石油鉱物資源省主催の鉱物資源投資促進フォーラム 24日から。
MENA-EXのHP: http://www.mena-ex.com/
10.01.14 (MENAFN)
SECは今後10年で100億ドルを投じて25,000MWの発電能力を増強する。また需要の伸びるカシーム地方の発電所拡張工事でArabian Bemcoと2.9億ドルの契約。(サウジ国内トップ10プロジェクト一覧も)
10.01.14 (MENAFN)
英サ間貿易・投資を促進するJV(Trans Arabian Consultancy ME)、今後数年で数億ユーロの投資促進を目指す。
10.01.13 (Saudi Gazette)
サウジの輸入相手国上位は、米、中、日、独の順。
10.01.13 (Saudi Gazette)
サウジ建設・製造業界はEUへの輸出拡大に意欲的。
10.01.13 (Saudi Gazette)
SAMAはACE Arabia Cooperative Insurance Companyに国内保険業務を認可。
10.01.13 (Bangkok Post)
タイのタクシン元首相がサウジ新都市プロジェクト(詳細不明)のコンサルに。
10.01.13 (Saudi Gazette)
サウジケーブルは1.5億ドルを投じ生産能力を倍増する。インフラ・開発プロジェクトが目白押しで国内需要が急回復しているため。
10.01.13 (MENAFN)
アミアンティット社CEOは、バーレーンにパイプ製造プラントを6千万ドルで設立する意向があると述べた。
10.01.12 (MENAFN)
Abdul Latif Jameel社の雇用創出プロジェクト 4.1万人分を創出。営業、売り子、電話オペレータ等。職業訓練後に雇用というパターンもあり。
10.01.12 (Arab News)
SABICの肥料製造子会社SAFCOは、4本のプラント稼働停止を決定。第4四半期の純利益は過去3年で最低。総利益・営業利益ともに50%以上減。
10.01.12 (Arabian Business)
ファストフードのHerfy Food Services Co.はIPOで1.1億ドルを調達。
10.01.12 (Arabian Business)
160万ドルの伊スーパーカー「パガーニ・ゾンダ」のショールームがサウジに進出。他にもスウェーデン・ケーニッグゼグ社、蘭スパイカー社など高級車メーカーが相次いで進出。
10.01.12 (MENAFN)
ジッダの医療廃棄物リサイクル施設への反対運動。
10.01.12 (MENAFN)
サウジの石油以外輸出構成(09年10月):石油化学(28%)、プラスチック(25%)、食品(9%)
(サウジ中央統計情報局)
http://www.cdsi.gov.sa/showsection.aspx?lid=26&id=162
10.01.12 (Arab News)
NY砂糖価格急騰を受けサウジでの砂糖価格も値上り、国内食品業界に打撃。製糖工場を抱えるサヴォラは、十分な量を確保しており、昨年の原油価格高騰と同じく心配無用、としている。
10.01.11 (Arabian Business)
アルスライリ運輸相は今年中に111億リアルを投じ316の新規道路建設事業に着手すると発表。※既に10年度予算で運輸・通信分野支出239億SRが発表されている
10.01.11 (Arab News)
原油価格安定のために石油部門へ投資継続、アッサーフ財務相声明。既に09年に1,250万b/dまで生産能力を増強済み。
10.01.11 (Saudi Gazette)
サウジ(Al-Assaf財務相)と中国(陳徳銘商務相)は相互の投資促進で合意。2015年までに貿易額を50%(600億ドル)増目標。一方、中国はサウジ産石化製品に反ダンピング関税を課している。
10.01.10 (Arabian Business)
海外ブランド衣料品・貴金属等の小売大手Fawaz Abdulaziz Alhokair Co.はカザフスタン、エジプト、ヨルダン、UAEへ事業拡張展開すると発表。
10.01.10 (Saudi Gazette)
サウジNAS Airはリヤド-印ケーララ州間で低価格路線運航開始。将来的にはムンバイやニューデリー、パキスタンへの路線拡大も。
10.01.10 (Arab News)
Sipchemは酢酸ビニール樹脂をヨーロッパに初出荷。
10.01.10 (Saudi Gazette)
サウジ国内銀行の海外投資、前年比SR450億増とSAMA発表。国内融資が振るわず、サウジ国債もないことから海外資産を積み増している。
10.01.09 (Saudi Gazette)
欧Solarcentury社とEnviromena Power Systems、UAEでのソーラー製品開発、ソリューション分野の協力で合意。E社はMasdar 10MWプラントを手掛けた実績あり。
10.01.08 (Reuters)
サウジ企業Midroc Goldは、エチオピア政府と20tの金採掘で合意。
10.01.08 (Saudi Gazette)
Zahidグループと建機メーカーキャタピラー社とのトップ会談。
10.01.07 (MENAFN (Arab News))
GCC統一通貨の開始は2015年とGCC事務局が初公表。
10.01.07 (Arab News)
ABB社は、ジュベイルのシームレス鋼管・パイプ合弁プラント(Arcelor MittalとBin Jarallah Group)に電力インフラおよびオートメーション事業、電力用ガス絶縁開閉装置等設置の納入契約を交わした。
10.01.07 (MENAFN (Arab News))
Bushnak Water Group(ジッダ)とGulf One Investment Bank(バーレーン)共同出資による水処理会社Moya Holding Companyは、廃水処理・淡水化事業の技術確保のためシンガポール社に出資。
10.01.07 (Arab News)
リヤド・ファイサリアホテル内にサウジ初の女性専用スパがオープン。
10.01.07 (Saudi Gazette)
Kingdom Holdingはシティグループ支援後、資産の41.2%減をサウジ金融庁に申請し承認されたと発表。
10.01.07 (Saudi Gazette)
スズキは中型車「キザシ」を今年8月からサウジ市場で販売すると発表。
10.01.07 (Saudi Gazette)
アリッサグループがリヤドのイエローハットを開店。「カーアクセサリーの新しいコンセプト」
10.01.07 (Saudi Gazette)
サウジはGCC外からの鋼材・セメントへの5%関税を復活させた。
10.01.07 (Saudi Gazette)
MODONは、ジッダ第2工業都市での上下水道等の整備に着手する。請け負うのはMowah社。
10.01.06 (MENAFN (Arab News))
知的財産権の侵害が深刻 サウジ各省で10万件を調査中。
10.01.06 (Arabian Business)
Business Monitor Internationalによれば、中東におけるサウジの石油需要が占める割合は2013年までに21%、供給は40%に達する見通し。
10.01.06 (MENAFN)
サウジ投資産業展示会がカサブランカで開催された。モロッコはサウジにとって第4の貿易相手国。
10.01.06 (Arab News)
英Scott Wilson社はメッカ-メディナ-ジッダ間 Haramain Railwayの総合管理サービスを約9千万リアルで契約。
10.01.05 (Arabian Business)
Jeraisy Groupは米ビジネスソリューションKEROSSと提携。
10.01.04 (MENAFN)
SAMA総裁はサウジリアルのドルペッグを継続したいと述べた。
10.01.04 (Bloomberg)
サウジケーブルは、工場拡張のため1.6億リアルのSIDF融資を確保した。残る5.6億リアルは市中銀行などから調達する。
10.01.03 (Saudi Gazette)
最新のSony World Showroomがリヤド・ファイサリアセンターモール内にリニューアルオープンした。
10.01.03 (Arab News)
Suido Kiko Middle Eastはジッダで廃水処理、海水淡水化を手掛ける。中埜代表が率いるJWDは水ビジネス日本企業のサウジ進出を支援。
10.01.03 (MENAFN)
食品最大手サヴォラ・グループは、パンダの倉庫を売却。固定資産を流動化してコア事業に投資する戦略の一環。