1. TOP
  2. 注目ニュース

注目ニュース

2009年11月

09.11.29 (MENAFN.com)
ハッジ、ウムラーの経済波及効果は300億ドルを超えるとの試算。
09.11.28 (Saudi Gazette)
NCB Capitalは、湾岸諸国は太陽エネルギーの活用だけでなく原子力エネルギー開発へと移行するだろうと分析。
09.11.28 (Saudi Gazette)
SABICと独Linde Group社は、エチレンを原料とする高純度線形αオレフィンの商業製造化に成功したと発表。
09.11.27 (Saudi Gazette)
アラムコと米Conoco Phillips、ヤンブー製油所EPC契約に向け大詰め。
09.11.25 (Saudi Gazette)
Alessa社はHuntair社(本社・米国)と空調設備製造の為、2億ドルの合弁事業を開始すると発表。
09.11.25 (Saudi Gazette)
ザーミルと米Petrofac社は、油田設備投資とメンテを主軸とした合弁事業を開始する。
09.11.25 (MENAFN.com)
米国Huntair社は、サウジAlessaグループと産業向けエアコン製造合弁事業で合意した。
09.11.24 (Arabian Business)
中東地域におけるビジネスジェット機の需要は10年間で6%の増加。
09.11.24 (Saudi Gazette)
Sipchemは酢酸製造プラントの稼働を開始、来年1月より輸出を開始。
09.11.24 (Saudi Gazette)
ABB社は、SECから変電所の配電効率改善装置を3,800万ドルで受注。
09.11.22 (Arab News)
訪サの伊首相「サウジは中東の安定に重要な影響力を持つ」と発言。
09.11.22 (Saudi Gazette)
SECはリヤドに20-25億ドル・2,000MW規模の発電所設立を計画。三菱商事、丸紅、住友など5社が入札予定。
09.11.21 (Saudi Gazette)
海信(Hisense)集団有限公司は、サウジZagzoog社と組み、サウジに白物家電工場(冷蔵庫、テレビ、エアコン等)を設立、中東市場全体を狙う。サウジ人の研修も行う予定。