1. TOP
  2. 注目ニュース

注目ニュース

2019年3月

19.03.15 (Saudi Gazette)
3月15日ニュージーランドのクライストチャーチで起きたモスク襲撃テロ事件に関してサウジアラビア国王、皇太子は哀悼の意を表明するとともに政府はテロを強く非難した。この事件でサウジアラビア人の死傷者は3名。
19.03.15 (Saudi Gazette)
労働・社会発展省が実施中のサウダイゼーション・キャンペーン調査により小売業界で多くの“tasattur”(サウジ人の外国人への名義貸し)が行われていることが判明し、過去半年間に約30%の小売業が閉鎖に追い込まれた。一方では経験のある、訓練を積んだサウジ人不足も深刻になっている。
19.03.15 (Arab News)
3月17日~19日にリヤドでSaudi Water Forumが開催され、水分野における日本の協力・貢献が紹介されるとともに、造水、排水など水分野の持続的開発・成長、専門技術紹介、水分野投資などについて会議・講演が行われる。
19.03.15 (Arab News)
近年の政治経済危機によりベネズエラの原油生産は減少し輸出途絶の不安はあるものの、他のOPEC諸国やロシアなどによる生産量引下げで生じた供給余力がクッション役を果たす、とIEAは分析している。
19.03.14 (MEED(有料会員限定))
Public Investment Fund (PIF) はリヤドのKing Abdullah Financial Districtに建設予定のタワービルの設計入札に5社を招聘した。関係者によればタワービルの高さは1200mとのことで、現在世界一のドバイのブルジュ・ハリーファ828mを超える。(3月5日付MEEDの関連記事続報)
19.03.14 (MEED(有料会員限定))
リヤド本拠のAWJ不動産はリヤド市内で商業施設と居住・レジャー施設からなる大型複合不動産開発計画“Rabwa Project”を発表した。場所はリヤド・メトロの“Salah Al-Din”駅近くとみられる。
19.03.14 (Zawya)
ムハンマド皇太子の2月の中国歴訪を機に発表された中国の軍事産業Norincoとの合弁石油精製・石油化学プロジェクト、浙江省での同種プロジェクトへの参加など、アラムコはPetroChinaやChinopec以外の中国企業との新たな石油・石油化学事業展開を始めた。
19.03.13 (Saudi Gazette)
過去10年間にサウジアラビアは国連人権委員会からの人権に関する勧告453件を受け入れた。
19.03.13 (MEED(有料会員限定))
産業開発都市NEOMのインフラ整備第1期工事のプロジェクト・マネジメント・コンサルタントにアメリカの総合エンジニアリング企業AECOMが起用される模様。
19.03.12 (Arab News)
Agricultural Development Fund (ADF) は魚の養殖業支援プログラムの一環として養殖プロジェクト・コストの70%を補助することを明らかにした。
19.03.12 (Saudi Gazette)
民間部門で働くサウジ人男性の46%は卸売業、小売業、製造業、建設業。民間部門全体のサウジ人就労者は181万人。そのうち女性は16万7千人。今後エンターテインメント、ツーリズム業界で多くのサウジ人の雇用機会が見込まれる。
19.03.12 (Saudi Gazette)
閣僚会議はエネルギー・産業・鉱物資源省とイギリスのビジネス・エネルギー・産業戦略省との間のクリーン・エネルギー分野における二国間協力の覚書を承認した。また、国連の環境計画に関する協力協定締結について、環境・水資源・農業省に交渉権限を付与することを承認した。
19.03.11 (Saudi Gazette)
サウジ国内主要都市内のプライベート輸送や国内観光地への遊覧飛行を目的とするサウジ初の国営の商業用ヘリコプター運航会社“Helicopter Company”が設立された。
19.03.11 (MEED(有料会員限定))
サウジアラビアとバハレーン両国の運輸省およびKing Fahd Causeway Authorityは自動車道路および鉄道併設の第2 Causeway (King Hamad Causeway) 建設に関わる財務・技術・法務アドバイザリー契約入札の締切日を2月21日から3月28日に延長した。
19.03.11 (Thomson Reuters(有料会員限定))
アラムコは原油価格相場下支えのため4月の原油生産量を10百万BD以下とし輸出量も7百万BD以下とする見込み。
19.03.11 (Saudi Gazette)
ダウ・ケミカルのジュベイルにおける投資額1億ドルのポリマー・プラント建設や現在実施中のシロキサン・シリコン製造施設建設のフィージビリティ・スタディ、ハネウェルのアラムコへの総額36億ドルの製品・サービス供給契約。
19.03.08 (Arab News)
ベルリンで開催のWorld Tourism Exhibition(~3月10日)に参加のサウジ総合投資院はパビリオン“Invest in Saudi Arabia”で世界の観光業界関係者にサウジの観光・レジャー資源を紹介するとともに投資誘致を行った。
19.03.08 (Arab News)
3月8日付Arab Newsはサウジ人女性として初のアメリカ大使に任命されたリーマ王妃の経歴を紹介するとともに女性大使の任命がサウジ社会に及ぼす意義について論評している。
19.03.08 (Arab News)
3月7日ムハンマド皇太子は日本の安部首相と電話会談し、2016年に合意スタートした「サウジ・日本ビジョン2030」にもとづく両国間協力と戦略的パートナーシップ深化について意見交換した。
19.03.08 (Saudi Gazette)
General Authority of Zakat and Taxは銀行や投資家に対するイスラム税(Zakat)を10%から20%へ引上げるとの報道を否定した
19.03.07 (MEED(有料会員限定))
民間航空局(General Authority of Civeil Aviation)はジェッダの新King Abdulaziz国際空港のホテル建設・営業および駐車場運営委託に関わる入札を実施中。
19.03.07 (Arab News)
Al-Falihエネルギー・産業・鉱物資源相紅海で相当量の天然ガスを発見したこと、アラムコがアメリカでのLNGプロジェクト、南アフリカでの石油化学プロジェクトを検討中であることを語った。
19.03.07 (Arab News)
Al-Falihエネルギー・産業・鉱物資源相はアラムコのIPOは2年以内に行われると語った。アラムコのAmin-Nasser CEOも1月に同様の発言をしている。
19.03.06 (Saudi Gazette)
政府はアメリカ、ヨーロッパ、日本、中国からの観光目的渡航者に対する入国ビザの免除を検討中で今年中に結論を出す見込み。
19.03.06 (Saudi Gazette)
紅海北部に建設予定の産業開発都市「NEOM」、リヤド南西部に建設予定の総合エンターテインメント、スポーツ、文化の複合プロジェクト「Qiddiya」などを結ぶ交通システムとして、超高速チューブ式輸送システム「Virgin Hyperloop One」の導入プランが来週発表される。
19.03.05 (MEED(有料会員限定))
Public Investment Fund (PIF) はリヤドのKing Abdullah Financial District (KAFD)拡張計画の一環としてリヤドで最も高いタワー・ビルの建設を検討中。
19.03.05 (MEED(有料会員限定))
ペトロラービグは設備高度化プロジェクトのFEED(Front End Engineering Design)とプロジェクト・マネジメント・コンサルタント・サービス契約を米Jacobs Energyと結んだ。
19.03.04 (Gulf News)
2018年のサウジ国内の民間企業就労者は2017年の993万人から134万人減少し860万人となった。134万人のうち外国人106万人、サウジ人27.8万人で、サウダイゼーションが進んでいることを示している。
19.03.04 (Saudi gazette)
近年サウジアラビアでは若い女性を含む多くの人々の間で日本文化への関心が高まっているが、最近在ジェッダ日本国総領事館で上映された日本映画“スウィングガール”には多くのサウジ人学生が集まった。両国間の文化交流には日本の青少年オーケストラの招聘、柔道や空手などのスポーツ交流も含まれている。
19.03.04 (Saudi Gazette)
サウジ通貨庁(Saudi Arabian Monetary Authority - SAMA) はマネー・ロンダリングやテロ資金対策の一環として、国内の全ての銀行に対して口座開設者の収入に不釣り合いな取引について報告を義務づけた。
19.03.04 (Arab News)
Public Transport AuthorityのAl-Rumaih総裁は2月25日~26日にドバイで開催された“Middle East Rail”で講演し、2018に開業したメディナ/マッカ間(450km)のHaramain高速鉄道の乗車率が90%を超えていること等国内の鉄道建設の現状と計画を説明した。
19.03.03 (Saudi Gazette)
諮問評議会は礼拝時間中の店舗営業適否について検討中。
19.03.03 (Arab News)
国内労働市場における雇用機会にフォーカスしたリヤド2019フォーラム(Human Resource Development Fund主催)が3月3日に始まった。
19.03.02 (Arab News)
3月2日付Arab Newsは、サウジは中東最大の自動車市場であり自動車部品の原料・素材に恵まれていることや女性の運転解禁などから、バリュー・チェーン効果のある自動車産業育成・発展の意義・可能性について論じている。
19.03.01 (Saudi Gazette)
財務相は対内投資の増大、経済の石油依存脱却、サウジ人雇用の増大などを目指し行われている広範な経済改革の効果はすでに現れつつあると語った。